本文へジャンプします。


現在位置:> > 寄付をすればそのぶんおトクに!? 寄付金控除でもっとハッピーに!

マネートピックス 気になるマネーニュースを解説

寄付金控除で節税対策!

寄付をすればそのぶんおトクに!? 寄付金控除でもっとハッピーに!

寄付をすればそのぶんおトクに!? 寄付金控除でもっとハッピーに!

寄付金控除とは

個人が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対して一定の寄付をした場合には、所得控除を受けることができます。これを「寄付金控除」といいます。また、税制改正によって、2011年からは、認定NPO法人等に対する寄付金については、税額控除と所得控除のどちらか有利な方を選択できるようになりました。所得控除というのは、所得の部分から控除するもので、課税される前の段階で控除額を差し引くものになります。一方で税額控除というのは、最終的に出てきた税金額から控除する税金額を差し引くものです。高額所得者が多額の寄付をした場合には、所得控除の方が減税額が大きくなる場合がありますが、一般的には、税額控除を選択した方が多くの所得税還付を受けることができます。

実際にいくら戻ってくるの?注意点は?

所得控除の場合は、年間の寄付金額-2,000円=寄付金控除額となります。税額控除の場合は、(年間の寄付金額-2,000円)×40%=税額控除額で計算されます。例えば、年に50,000円の寄付を行った場合、税額控除を選択すると、(50,000-2,000円)×40%=19,200円が所得税から還付されます。なお、寄付金控除が適用されるのは認定NPO等、特定の団体への寄付金に限りますのでご注意くださいね。また、寄付金控除を受けるには、確定申告が必要ですのでお忘れなく。

寄付をしてもっと幸せに

心理学の実験では、自分より他人のためにお金を使うほうが、より幸福度が高いという結果が報告されています。日々何気なく使う100円、200円を、世界のどこかの誰かのためにもっと有意義に使えるとしたら、少し幸せな気分になりませんか? しかも、寄付金控除で寄付したお金の一部はまた自分に戻ってくるなんて、なんだかとってもおトク! 是非この機会に、自分とみんなの幸せのために、活動を応援したくなるような団体を見つけて、寄付を始めてみてはいかがでしょうか。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック