本文へジャンプします。


現在位置:> > 相性が大事!本当に頼れるファイナンシャルプランナーの探し方

マネートピックス 気になるマネーニュースを解説

あなたに合ったFPを選ぶコツ

相性が大事!本当に頼れるファイナンシャルプランナーの探し方

相性が大事!本当に頼れるファイナンシャルプランナーの探し方

ファイナンシャルプランナーをどう選ぶ?

ファイナンシャルプランナー(以下、FP)はマネーの専門家ですが、住宅ローンや資産運用、保険、不動産など得意分野は実はさまざまです。相談前にまず相談したいFPの著書やHPを見て、相談したい分野の実務経験や関連資格の有無を調べてみましょう。

相談では金融資産やご家庭の事情、健康状態まで話すことがあります。そのため相性や信頼といったメンタルな部分のすり合わせが大切です。直接会うのがためらわれるようだったら、まずメールや電話で問い合わせをしてみてください。自分の相談したいことに答えてくれそうな人か、安心して話せそうかなど、やりとりを通じてFPの人となりを感じとることができます。

また、金融機関によって扱う商品が異なる生命保険や投資信託の相談では、幅広く検討するため、特定組織に所属しないFP(独立FP)を選ぶことや、別のFPにセカンドオピニオンをもらうことも考えてみてください。

悩んだらまず相談してみる

漠然としていたり、逆にいろいろあって混乱気味だったりと、人によって相談内容はさまざま。でも、多くのFPは、事前に相談内容を確認するなど十分時間をかけて聞き取りをするので大丈夫です。FPからの質問を相談者が説明しているうちに、頭の中を整理したり、悩みを解決する糸口が見つかったりすることもよくありますので、迷ったらまず相談してみましょう。

相談にかかる費用が心配なら、HPや案内冊子などに相談料金が明示されているFPにお願いしたり、無料相談に申し込むなどの方法を試してみましょう。あるいは、問い合わせの際、相談料をメールや文書で送ってもらうよう依頼するのも一手。下調べや連絡の手間ひまを惜しまず自ら行動することが、結果、あなたに合うFP選びになり、良いアドバイスを得られるコツです。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック