本文へジャンプします。


現在位置:> > 夏休み最後の思い出作りに! おトクで楽しい企業ミュージアムを利用してみよう

マネートピックス 気になるマネーニュースを解説

大人も子供も楽しく学べる企業ミュージアム

夏休み最後の思い出作りに! おトクで楽しい企業ミュージアムを利用してみよう

夏休み最後の思い出作りに! おトクで楽しい企業ミュージアムを利用してみよう

最先端に触れられる!企業ミュージアムが一段と魅力アップ

美術館から工場見学まで嗜好を凝らした「企業ミュージアム」が人気を集めています。日本を代表する企業の最先端の技術や製品の歴史などを、分かりやすく、楽しく学べるとあって、大人も子供も夏休み期間はさらに大賑わいをみせているようです。

まずご紹介したいのが、横浜市中区にある「CUPNOODLES MUSEUM(カップヌードル ミュージアム)」。日清食品ホールディングスがカップヌードル発売40周年を記念して建設されました。これまでのカップヌードルの歴史の展示のみならず、巨大な工場の中で自分自身が「めん」となり、製めんから出荷されるまでの工程を、子どもたちが楽しみながら全身で体験できる「カップヌードルパーク」というアスレチック施設もあります。また、「チキンラーメンファクトリー」では、スープ(スタンダード、シーフード、カレー、チリトマトから1種)そして、具材(コロチャー、タマゴなどから4種)をチョイス!自分好みのカップヌードルが作れます。見て、遊んで、食べて、と3拍子がそろった人気スポットとなっています。

東京都小平市にあるのが、「ブリヂストンTODAY」。タイヤやテニスラケットなどで有名な「ブリヂストン」の企業博物館です。ゴムやタイヤの進化が、実験装置や実物、パネルなどを使って分かり易く知ることができます。モータースポーツコーナーでは、ブリヂストンの技術で開発されたF1やMotoGPなどのレース用タイヤをメインに、F1のテストマシンも展示してあります。車好きのお父さんにはたまらない空間なのではないでしょうか。タイヤやタイヤの役割など実際に触れてみる展示物もあるので、お子さんも楽しんで学ぶことができます。

最後に紹介するのがさいたま市にある「鉄道博物館」。JR東日本が、鉄道の日(10月4日)に開館した鉄道に関する博物館です。JR東日本が、鉄道の日(10月14日)に開館した鉄道に関する博物館です。模型鉄道ジオラマや、実際に走っていた蒸気機関車などが展示してあります。講師からのアドバイスを受けながら一緒に運転士体験を楽しむこともできます。実際にプロの運転士を養成するための訓練設備を基本にしてあり、本格的な運転士気分が味わえる体験型プログラムです。

予約が必須!今すぐチェックしてみよう

これらの施設を含めて、施設の建設や運営には、将来のサポーターやものづくりの担い手を育てたいという企業の期待がこめられて多額の費用がかけられているよう。色々な人に楽しんでほしいということで、私たち利用者は無料〜格安で入場ができ、なかにはお土産つきまであるのです。

体験型のものは、人数制限があるものもあります。企業のホームページをチェックをして予約をしておきましょう!さらには閉館していたということがないように休館日もチェックしたうえで、残りの夏休みを楽しみましょう!


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック