本文へジャンプします。


現在位置:> > 今までの経験や特技を生かせば無理なく働ける! スキマ時間を活用してママも仕事をしよう

マネートピックス 気になるマネーニュースを解説

プチ仕事で家計を助けよう

今までの経験や特技を生かせば無理なく働ける! スキマ時間を活用してママも仕事をしよう

今までの経験や特技を生かせば無理なく働ける! スキマ時間を活用してママも仕事をしよう

企業に属さずネットを通じて個人のスキルや知識を売る

外でフルタイムで働くことができない女性でも、出産前や結婚前にしていた仕事のスキルや人生で培ってきた知識が仕事になることがあります。企業に属さず、匿名でもネットを通じて仕事の依頼を受けることができるのがオンラインマーケットの「ココカラ」。決済や売り上げのやりとりはサイトが仲介し、非公開でネット上の打ち合わせをすることができます。取引は、原則1件500円。ここから利用料などが引かれて手元に納金されます。出品する内容は、イラストや文章など形になるものでもいいですし、以前人事部にいた経験を生かして就活生にアドバイスをするというものでも構いません。自分自身を見直してみて出品できる内容を考えてみませんか。

ほかにも専門性のあるスキルもクラウドソーシング

前記以外にも専門性に特化したクラウドソーシングサービスがあります。写真が得意や趣味なら、撮影した写真を投稿して販売することができる「ピクスタ」やイラストが得意なら「MUGENUP」は、クリエイターを束ねてゲームのイラストを製作しています。ほかにも、語学が得意で翻訳ができる人は、1万人以上の翻訳者が集まる「GENGO」、ウェブサイトの改善を行う「PlanBCD」なども。さらに、簡単なデータ入力などの仕事もあります。それぞれ単価は低く、稼ぎは月数万円でも、家庭の邪魔にならず社会とのつながりや、生活にハリができる、能力次第ではヘッドハンティングされるなどプラスアルファの要素もあります。

要注意! 登録料や利用料が必要な場合も

しかし、初心者には注意したいポイントもあります。仕事が完了した際に利用料として報酬から天引きされることがありますが、そのパーセントはまちまち。サイトによっては20%も引かれることがあるので事前に把握しておきましょう。また、もしクライアントともめごとが起きた場合、どのようなサポートがあるのかも事前にチェックしておくこと。素性の明らかでない相手からの仕事は断るのもトラブル回避の手です。ほかにも、受注した仕事はフリーランスで仕事をする人々と同じ立場になります。確定申告を見据えて請求書や領収書の類は集めておくようにしましょう。

楽して稼ぐというよりは、好きな時間に働くというスタンスのクラウドソーシング。興味がある人は登録を始めてみませんか。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック