本文へジャンプします。


現在位置:> > お中元を贈ろう 2014年のテーマは「豪華+α」!

マネートピックス 気になるマネーニュースを解説

「豪華+α」の2014年お中元

お中元を贈ろう 2014年のテーマは「豪華+α」!

お中元を贈ろう 2014年のテーマは「豪華+α」!

そもそもお中元の由来って? 基本をおさらい

日頃お世話になっている人や仕事でお付き合いがある人に、感謝の気持ちを込めて贈り物をするお中元。本来、中国の道教思想の三元(上元1月15日、中元7月15日、下元10月15日)という重要な祭日のひとつでした。そして、中元と同じ日に行われていた仏教の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と結びつき、日本へ伝来。江戸時代には先祖への供物とともに、商い先やお世話になった人へ贈り物をするようになり、現在のような「お中元」という習慣が広がりました。お中元の時期ですが、以前は東日本では7月初め〜中頃、西日本では8月初め〜中頃とされていましたが、現在では全国的に7月初め〜中頃(土用の入りの前までに)が一般的となっています。もし贈るタイミングを逃してしまった場合は、暑中見舞い・残暑見舞いとして贈りましょう。

2014年は、エシカル・ヘルシー・日本など「+α」のエッセンスを!

今年も、各百貨店から趣向を凝らしたお中元ギフトが出そろいました。全体の傾向としては、ここ数年続いている「上質」「高級」の流れが2014年も継続しています。消費税増税からの節約志向はどこ吹く風といったところ。ギフト商品では、数百円という増税分の差額を気にしない人が多いようです。

それに加え、エシカル(環境やエコ)、ヘルシー、日本などの+αのエッセンスがポイントに。例えば、伊勢丹では独自企画「オンリー・エムアイ」のテーマを『ネイチャー・エクスプローラー〜地球や大地を慈しむ食の提案〜』とし、環境と地球といった視点を盛り込んだアイテムがセレクトされています。小田急百貨店では、最新の健康食材として注目を集める「ミドリムシ」を生産・販売するユーグレナとのコラボ商品を展開。ユーグレナ入りのスイーツやウインナー、カップスープなどがそろっています。西武池袋本店の目玉は、オレイン酸の宝庫として知られるオリーブオイル! さらに、高島屋のお中元では「メード・イン・日本」というカテゴリーを設け、全国各地から選りすぐったこだわりの贈り物を提案しています。

もらってうれしいアイテムというポイントはもちろん、その裏側にあるストーリーにこだわることで定番の贈り物もセンスアップ! より一層、感謝の気持ちが伝わるギフトになるはずですよ。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック