本文へジャンプします。


現在位置:> > 最旬キーワードは「パソコンいらず」 撮りためた写真を簡単整理&楽しく保存

マネートピックス 気になるマネーニュースを解説

パソコンなしのイマドキ写真整理

最旬キーワードは「パソコンいらず」 撮りためた写真を簡単整理&楽しく保存

最旬キーワードは「パソコンいらず」 撮りためた写真を簡単整理&楽しく保存

直接写真を取り込み、テレビで楽しめる! 新写真管理ツール

デジタルカメラやスマートフォンの普及によって、とりあえず撮っておこう!という機会も増えました。でも、その後が大変。写真整理のためにわざわざパソコンに繋いで作業するのは面倒だったり、パソコン操作が苦手だったりと、そのままになっている人も多いはず。そこで注目したいのが、パソコンいらずで簡単に写真整理や保存ができるサービスです。

2013年7月に発売されたトレンドマイクロの「ジュエリーボックス」(1万6800円/16GB・写真約4万枚)は、新感覚の写真管理ツール。デジタルカメラやスマートフォン、タブレットで撮影した写真を取り込み、パソコンはもちろんテレビなどのデバイスで閲覧することができます。写真の取り込みもデジカメやSDカードを直接本体に接続するだけ。クラウドサービスと二重で保存してくれるため、万が一のバックアップとして大切な思い出を守ってくれます。また、同様のアイテムとしてバッファローの「おもいでばこ」(1TBモデル/直販サイト価格2万7800 円)もあります。2013年3月には「おもいでばこ PD-100Sシリーズ」の新ソフトウェアを公開。アップデートにより、1TBモデルで約12万枚もの写真が保存可能になりました。テレビの大画面で、家族みんなで思い出を共有する――そんな新しい楽しみが広がります。

フォトブックでコンパクトに思い出を残す

大切な思い出はやっぱり紙で残しておきたい!というアナログ派なら、フォトブックがおすすめ。富士フイルム「イヤーアルバム」は、ピントや表情、構図などをもとに自動で写真をセレクトし、アルバムに仕上げてくれるという画期的なサービス。膨大な写真と向き合い、時間も気力も体力も使う写真選びからお任せできるのです。パソコンのほか、店頭の専用端末でも操作が可能なので、分からないことがあったら店員に聞きながら作ることができます。そのほか、スマートフォンのアプリで作成&注文ができるフォトブックも人気。ワンコイン500円で作成できる「TOLOT(トロット)」、毎月1冊目が無料になるミクシィ「ノハナ」などがあります。

日常的にシャッターを押してしまうデジタル時代。1枚1枚現像するとなると、写真セレクトに時間がかかり、現像代もかさみ、さらに保存するのに場所も取ってしまいます。パソコンいらずの簡単サービスを利用すれば、最低限の出費で写真の楽しみが何倍にも広がるはずですよ。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック