本文へジャンプします。


現在位置:> 「老後」による検索結果

老後」による検索結果

60件中 1 〜 7件を表示

お金を貯める

老後に安心をもたらすiDeCo(イデコ)とは?

2018.01.12

早いほど節税効果大!老後に安心をもたらすiDeCo(イデコ)とは?

みなさんは、老後の暮らしについて考えたことがありますか? 今や、公的年金だけでは生活費をカバーできない可能性もでてきていますよね。 老後の安心は、早めに動いて自分で確保しなくてはなりません。 そこで今注目されているのが、個人型確定拠出年金のiDeCO(イデコ)。 節税対策に、退職金代わりに、老後資金作りにとっても頼もしい制度なんです! 今回はそのiDeCOについてご紹介します。

お金を貯める

少額でローリスクのロボットアドバイザーがおすすめ

2018.01.10

女性に優しい資産運用!少額でローリスクのロボットアドバイザーがおすすめ

貯金額もだいぶ落ち着いてくると、資産運用を検討する方も多いと思います。 今や貯金を銀行に預けているだけでは、利息も雀の涙程度。 さらに年金の支給額も縮小傾向が濃厚な今、老後に必要な資産形成を早めに始める必要があります。 貯金額に少しでも余裕があるのなら、早めの資産運用で"お金を働かせましょう"。 ただ、うまく運用して資産を増やしたい気持ちはあっても、時間がなかったり、リスクを懸念する気持ちが大きくてなかなか踏み出せない人も多いもの。 そこで今回は、比較的少額から始められる、比較的ローリスクで簡単な資産運用方法として、ロボアドバイザーをご紹介します。

老後資金

広がりを見せる65歳定年制について解説します

2017.08.16

大企業が続々と65歳定年制を発表。ところで65歳定年制とは?

どんな人生を送るか、老後の生活をどのように設計するかといったテーマについて考えるとき、定年のタイミングは避けて通れない大事な問題です。65歳定年制とは何なのか、どんな大企業が導入している制度なのかなど、知っておきたい65歳定年制のポイントについてわかりやすくご紹介します。

お金を貯める

財形とは、どのようなもの?メリット、デメリットは?

2017.05.30

財形のメリットとデメリットを把握して、賢く資産形成をしよう!

会社に財形制度があることを知り、活用すべきかどうか迷っていませんか? 会社の先輩から、「財形を利用して家を買った、結婚資金を貯めた」「財形で老後の備えをしている」などの声を聞いた経験のある人もいるでしょう。財形とは、どのようなものでしょうか。メリットとデメリットを含めてご紹介します。

貯蓄には、マイホームや老後の不安解消など、人それぞれのライフスタイルに合わせた目的がありますね。その中でも子どもを持つことを計画している人や、すでに育てている人にとって大事な目的の1つが「教育費」ではないでしょうか。教育費の節約方法についてご紹介します。

資産運用

iDeCo(イデコ)の基礎知識。特徴や加入対象者、はじめ方まで

2017.04.20

老後の資金を考えるならiDeCo(イデコ)について知っておこう

老後の資金について、しっかり計画的に準備できているでしょうか?老後の資金を考えるうえで外せないのが、私的年金である確定拠出年金です。うち、個人型に該当するiDeCo(イデコ)。一体どのような特徴のある私的年金なのでしょう。加入対象者とiDeCoのはじめ方もあわせてご紹介します。

資産運用

iDeCo(イデコ)のメリット&デメリット知ってる?

2017.04.16

iDeCoのメリット&デメリットとは?なにかと不安な老後に安心を

iDeCo(イデコ)という言葉をご存じですか?iDeCoというのは、個人確定拠出年金のこと。先行き不安定な将来の備えとして検討しておきたい個人年金のひとつです。それでは、iDeCoをはじめる前に知っておきたいメリットとデメリットについて見ていきましょう。

前の7件へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

女性のための「無料セミナー」 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます

ピックアップ 編集部のオススメ