本文へジャンプします。


現在位置:> 「老後」による検索結果

老後」による検索結果

56件中 1 〜 7件を表示

貯蓄には、マイホームや老後の不安解消など、人それぞれのライフスタイルに合わせた目的がありますね。その中でも子どもを持つことを計画している人や、すでに育てている人にとって大事な目的の1つが「教育費」ではないでしょうか。教育費の節約方法についてご紹介します。

資産運用

iDeCo(イデコ)の基礎知識。特徴や加入対象者、はじめ方まで

2017.04.20

老後の資金を考えるならiDeCo(イデコ)について知っておこう

老後の資金について、しっかり計画的に準備できているでしょうか?老後の資金を考えるうえで外せないのが、私的年金である確定拠出年金です。うち、個人型に該当するiDeCo(イデコ)。一体どのような特徴のある私的年金なのでしょう。加入対象者とiDeCoのはじめ方もあわせてご紹介します。

資産運用

iDeCo(イデコ)のメリット&デメリット知ってる?

2017.04.16

iDeCoのメリット&デメリットとは?なにかと不安な老後に安心を

iDeCo(イデコ)という言葉をご存じですか?iDeCoというのは、個人確定拠出年金のこと。先行き不安定な将来の備えとして検討しておきたい個人年金のひとつです。それでは、iDeCoをはじめる前に知っておきたいメリットとデメリットについて見ていきましょう。

会社員、公務員などの第二号被保険者の妻は、第三号被保険者となり、保険料を支払わなくても年金を受け取れます。ところが、気が付かないうちに第三号被保険者の資格を失い、年金未納になっているケースも。大切な老後資金を目減りさせないためにも、扶養の条件や加入状況などを確認しておきましょう。

お金を貯める

ボーナスなしで「老後のお金」を貯める

2017.04.04

ボーナスがない!派遣・契約社員が「老後のお金」を貯める作戦

働きウーマンの強い味方となってくれる、派遣社員や契約社員としての働き方。しかし、昇給がない、ボーナスがないなど待遇面での格差があることは否めません。非正規社員として働く人のなかには、老後に不安を抱く人は多いよう。早速、ボーナスがなくても老後のお金を貯める作戦を実践しちゃいましょう。

2016年10月から、短時間労働者(パートタイマー)の厚生年金適用基準が拡大されます。夫の扶養を外れると、保険料の負担や将来の年金額も変わってくるため、パートで働く女性や今後就労を目指す人も、その具体的内容を知っておきたいところ。従来の扶養範囲のおさらいも含め、確認しておきましょう。

老後資金

「貧困女子」にならないための老後準備

2017.03.31

「貧困女子」にならないために!おひとりさまの老後準備

公的年金だけでは豊かな生活が送れなくなっている今日、老後を不安に思う人が増えています。TVなどで「老後貧乏」「下流老人」「貧困女子」などの言葉を見聞きすることも多くなり、ますます不安が募ります。とくに、おひとりさま女性が老後に頼るべきはお金と自分自身。歳を取って貧困女子になることのないよう、いまから老後の準備をしましょう。

前の7件へ 1 2 3 4 5 6 7 8次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

女性のための「無料セミナー」 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます

ピックアップ 編集部のオススメ