本文へジャンプします。


現在位置:> 「保険」による検索結果

保険」による検索結果

144件中 1 〜 7件を表示

保険

地震保険って必要? 

2017.04.12

地震保険に入るなら?相場と補償範囲を学んでおこう

地震列島といわれる日本。ほぼ毎日、日本のどこかで地震が起こっています。地震や噴火などの自然災害が起こった場合の経済的損失は計り知れず、経済的な損害は保険などで準備をすることが必要です。地震保険の加入状況、仕組み、保険料相場などを把握し、地震保険でもしもの対策をしましょう。

トピックス

目標500万円!どうする学資保険…貯め時は10歳まで

2017.04.10

子どもの教育資金、大学入学へ向け500万円準備するために、学資保険をどう使う?

進学、進級の季節がやってきました。子どもの成長を喜ぶと共に、頭をよぎるのが教育資金について。大学入学など、いざまとまった資金が必要になったとき焦ることのないように、早めに準備を進めたいものです。学資保険の選び方や注意点を確認し、効率よく無理のない貯蓄計画を立てましょう。

会社員、公務員などの第二号被保険者の妻は、第三号被保険者となり、保険料を支払わなくても年金を受け取れます。ところが、気が付かないうちに第三号被保険者の資格を失い、年金未納になっているケースも。大切な老後資金を目減りさせないためにも、扶養の条件や加入状況などを確認しておきましょう。

節約術

ポイントを活用した節約術で上手に節約しよう!

2017.04.07

教えます!ポイントカードの賢い使い方

生活費を切り詰めたり、保険を見直したり、いろいろな節約をしてこれ以上削れるところがない、という人にオススメなのが、ポイントを活用した節約術です。ポイントは有効期限があってなかなか使い切れないという声も聞きますが、賢く使うと大きな節約効果につながります。今回は、ポイントを上手に活用した節約術をご紹介します。

トピックス

働く主婦の106万円の壁とは?

2017.04.01

今度は106万の壁?新しいパート勤務の働き方を考える

平成28年10月よりパート勤務で働いている人も厚生年金・健康保険の加入対象者となります。それによって制度も一部変更に。どのように変化するのか、また保険料がどのくらいかかってくるかなどをあらためて確認をしましょう。

2016年10月から、短時間労働者(パートタイマー)の厚生年金適用基準が拡大されます。夫の扶養を外れると、保険料の負担や将来の年金額も変わってくるため、パートで働く女性や今後就労を目指す人も、その具体的内容を知っておきたいところ。従来の扶養範囲のおさらいも含め、確認しておきましょう。

老後資金

無年金期間に備えるなら個人年金がおすすめ!

2017.03.31

公的年金の支給開始が70歳に!? 「無年金期間」に個人年金保険で備えよう

公的年金の受け取り開始年齢を先送りする検討がなされています。自分の意思で年金受給を66歳〜70歳までの間に先延ばしにする制度はすでにありますが、将来的には選択性ではなく、一律引き上げとなる可能性も。リタイア後の無年金期間が拡大される不安には個人年金保険で対策をとりましょう。

前の7件へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

女性のための「無料セミナー」 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます

ピックアップ 編集部のオススメ