本文へジャンプします。


現在位置:> 「年金」による検索結果

年金」による検索結果

60件中 1 〜 7件を表示

資産運用

iDeCo(イデコ)のおすすめ商品は?

2017.05.19

個人型確定拠出年金を選ぶならコレ!iDeCo(イデコ)のおすすめ商品

2017年1月から、専業主婦(夫)を含む60歳未満の国民年金・厚生年金加入者ほぼ全員が、iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入できるようになりました。今まで運用に縁がなかった人にとって、iDeCoで資金をどう運用していくか悩ましいところでしょう。そこでiDeCoでのおすすめ商品についてご説明します。

資産運用

iDeCo(イデコ)のおすすめ金融機関をご紹介

2017.05.18

iDeCo(イデコ)のおすすめは?個人型確定拠出年金を金融機関で比較

将来の年金の確保はもちろん、税制面の優遇を考えるとメリットも大きいiDeCo。実際にはじめてみようかなと考えている方もいらっしゃるのでは?iDeCoをはじめるのであれば、金融機関も自分に合ったものを選ぶことが大切です。今回は、おすすめの証券会社の特徴とメリットをご紹介します。

お金のキホン

退職時に忘れずに手続きしたいお金のポイントとは

2017.05.10

知らないと損する!?退職時のお金に関する3つのポイント

勤め先を退職するときには、健康保険や公的年金など社会保険の手続きが必要です。これをしっかりしておかないと、うっかり損してしまうこともあります。そこで、退職したときに忘れずに手続きしたい3つのお金のポイントをご紹介します。

資産運用

iDeCo(イデコ)の運用商品と選び方

2017.04.20

iDeCoはどのように運用する?運用商品と選び方

個人型の確定拠出年金(iDeCo)は、2017年より対象者が広がり、多くの人の加入が可能となりました。しかし従来の公的年金と異なり、加入者自身が運用方法を決めなければならないため、商品や運用方法の理解が不可欠です。iDeCoの運用商品の種類や、商品選択の基本的な考え方について解説します。

資産運用

iDeCo(イデコ)の基礎知識。特徴や加入対象者、はじめ方まで

2017.04.20

老後の資金を考えるならiDeCo(イデコ)について知っておこう

老後の資金について、しっかり計画的に準備できているでしょうか?老後の資金を考えるうえで外せないのが、私的年金である確定拠出年金です。うち、個人型に該当するiDeCo(イデコ)。一体どのような特徴のある私的年金なのでしょう。加入対象者とiDeCoのはじめ方もあわせてご紹介します。

資産運用

iDeCo(イデコ)のメリット&デメリット知ってる?

2017.04.16

iDeCoのメリット&デメリットとは?なにかと不安な老後に安心を

iDeCo(イデコ)という言葉をご存じですか?iDeCoというのは、個人確定拠出年金のこと。先行き不安定な将来の備えとして検討しておきたい個人年金のひとつです。それでは、iDeCoをはじめる前に知っておきたいメリットとデメリットについて見ていきましょう。

お金のキホン

公的年金の「2階」「3階」って?

2017.04.11

意外と知らない!? 公的年金の「2階建て」「3階建て」ってなに?

公的年金は、よく「2階建て」、「3階建て」といわれます。でも、「具体的にはどんな仕組みなの?」「どんな人だと2階建てになるの?」といった詳しいことは、よくわからない人もいるようです。そこで、公的年金の仕組みや、どんな人が2階建て、3階建てになるのかを解説します。また、公的年金を上乗せする方法もご紹介します。

前の7件へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

女性のための「無料セミナー」 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます

ピックアップ 編集部のオススメ