本文へジャンプします。


現在位置:> 「貯金」による検索結果

貯金」による検索結果

32件中 1 〜 7件を表示

お金を貯める

少額でローリスクのロボットアドバイザーがおすすめ

2018.01.10

女性に優しい資産運用!少額でローリスクのロボットアドバイザーがおすすめ

貯金額もだいぶ落ち着いてくると、資産運用を検討する方も多いと思います。 今や貯金を銀行に預けているだけでは、利息も雀の涙程度。 さらに年金の支給額も縮小傾向が濃厚な今、老後に必要な資産形成を早めに始める必要があります。 貯金額に少しでも余裕があるのなら、早めの資産運用で"お金を働かせましょう"。 ただ、うまく運用して資産を増やしたい気持ちはあっても、時間がなかったり、リスクを懸念する気持ちが大きくてなかなか踏み出せない人も多いもの。 そこで今回は、比較的少額から始められる、比較的ローリスクで簡単な資産運用方法として、ロボアドバイザーをご紹介します。

お金を貯める

家計簿でお金を貯めるコツ

2017.10.09

これで家計簿マスター!節約上手になって貯金を殖やすコツ5つ

家計簿をつけて貯金しようと思っても、家計簿をつけることが長続きしなかったり、家計簿をつけても貯金が増えなかったりしがちです。家計簿にはノート型家計簿や家計簿アプリなどがあり、人によって向き不向きがあります。そこで、家計簿をつけて貯金を殖やすコツを5つにまとめました。

資産運用

超初心者でもわかる!投資のイ・ロ・ハを解説

2017.04.14

5分でわかる株や投資信託の始め方〜超入門編〜

長引く低金利で預貯金にお金を預けていても利息は雀の涙程度。その上、デフレからインフレへと経済構造がシフトする中、預貯金にお金を預けていても資産は目減りするばかり……。そんな中、注目されているのが株式、投資信託などの投資商品です。とはいえ、いざ、投資をしようと思っても、「一体何からやればいいのかチンプンカンプン!」という人も少なくないよう。そこで、超初心者でもわかる!投資のイ・ロ・ハを解説します。

お金を貯める

「日本円で貯金」だけの人は要注意!円安時代の資産目減りを防ぐには?

2017.04.06

「日本円で貯金」だけの人は要注意!円安時代の資産目減りを防ぐには?

最近、円安傾向が続いていますが、円安になると輸入品の価格が上昇するなどの影響で国内の物価が上昇し、その結果、インフレが起こりやすくなります。インフレとは、物価が上昇し、お金の価値が減ること。インフレになった場合、すべての資産を低金利な日本円の預貯金に預けていたら資産価値は目減りするばかりです。資産が目減りする前に円安の時代に備えて何を始めたらよいのか、初心者向けにわかりやすく解説します。

お金を貯める

1年間で100万円貯めるコツとは

2017.03.28

お金が貯まる体質へ変身! コツを知って、1年間で貯金目標100万円

「特にムダ使いしていないのになかなかお金が貯まらない……」という人は少なくないはず。お金を貯めるためには、自分のお金の使い方を知り、正しい家計管理の方法を身につけることが大切です。お金を貯めるコツを知って、お金が貯まる体質へと変身しましょう。まずは、この1年間で100万円を目標にがんばってみましょう。

お金を貯める

貯蓄型の保険でお金を貯める方法

2017.03.24

預貯金より高金利、投資より低リスク! 貯蓄型保険の活用で上手にお金を増やそう!

低金利が長引く中、普通預金にお金を預けていてもなかなかお金は増えません。とはいえ、いきなり投資にトライするのもハードルが高いもの。そこで注目されるのが「貯蓄型の保険」です。保険といえば、保障というイメージを持っている人も少なくないと思いますが、実は、貯蓄の機能をもっている保険もあります。普通預金よりも利回りが高く、投資ほどリスクが高くないところがメリットです。そこで今回は保険でお金を貯める方法をご紹介します。

トピックス

「2:6:2の法則」で貯蓄上手になろう

2016.01.06

支出と貯金には法則がある?気になる「2:6:2」とは?

迎えたばかりの2016年。今年こそは、支出を減らして貯金を増やしたい!と考えている人も多いのではないでしょうか。そこで、お金と上手に付き合うための基本的な考え方を、年初のうちにしっかり学んでおきませんか?「2:6:2の法則」など、支出を引き締める方法をご紹介します。

前の7件へ 1 2 3 4 5次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

保険アドバイザー 無料で申し込めます

ピックアップ 編集部のオススメ