本文へジャンプします。


現在位置:> 「所得控除」による検索結果

所得控除」による検索結果

5件中 1 〜 5件を表示

税金

これって医療費控除の対象になる?ならない?

2017.09.13

節税するなら医療費控除を正しく理解しよう!身近なものから知る控除対象

所得控除のうち、ある一定の医療費を負担した場合に受けられる医療費控除。内容によっては、対象になるものとならないものがある点は注意が必要です。対象になるものを医療費控除の計算から除いてしまっていたということがないように、よく出てくる例をあげながら一部をご紹介していきます。

お金のキホン

所得控除の意味と控除額の計算事例

2017.03.21

所得控除とは?その意味と控除額の計算をわかりやすく事例で解説!

年収が同じ人でも、シングルの人と学費のかかる子供のいる人、また、家族みんなが健康な人と病気がちな人などでは生活にかかる出費額も違うため担税力は異なります。税制は課税の公平性を図り、個々人の抱えている事情に応じて税金を払うシステムを取っています。それが所得控除。今回はさまざまな所得控除について確認してみましょう。

トピックス

寄付金控除で節税対策!

2015.09.04

寄付をすればそのぶんおトクに!? 寄付金控除でもっとハッピーに!

買い物中や、テレビ・インターネットなど、さまざまなところで目にする寄付のお願い。「寄付なんて私には…」とためらっている人も多いかもしれません。ですが、寄付をすることによって所得控除あるいは税額控除が認められるのをご存知ですか? 寄付をして税金が戻ってくる、そんな寄付金控除についてご紹介します。

トピックス

配偶者控除が廃止の可能性?! 新たな夫婦控除とは?

2015.06.12

配偶者控除が廃止の可能性?! 新たな夫婦控除とは?

政府が、配偶者控除の見直しを検討しています。配偶者控除とは、妻の年収が103万円以下の場合、夫が所得控除を受けられ、税金が安くなる仕組みです。この配偶者控除が、女性の働く意欲を阻害しているというのが政府の見方。配偶者控除が廃止された場合、新たにどのような税制が用意されるのか、働き方はどう変わるのか、考えてみましょう。

年間100万円までの少額投資に対する売却益や配当金が非課税になるNISAが、2014年1月からスタートします。これによる投資の節税メリットに注目が集まっていますが、実は、個人投資で大きく節税できる制度がすでにあるのを知っていますか?知ってトクする投資の盲点に着目してみましょう。

前の7件へ 1次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

女性のための「無料セミナー」 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます

ピックアップ 編集部のオススメ