本文へジャンプします。


現在位置:> 「資産運用」による検索結果

資産運用」による検索結果

14件中 8 〜 14件を表示

トピックス

日本の株価、景気とアメリカの関係

2014.11.04

日本の株や景気はアメリカと連動している!?

私たちの暮らしに直結する、景気や株価の動き。資産運用をする上でも、金利や経済指標をチェックすることは欠かせません。そして、日本の景気や株価に大きな影響を与えているのが、アメリカ経済です。アメリカ国内の景気動向や指標を知ることで、日本の先行きを読むこともできます。世界経済の繋がりに、目を配ってみましょう。

資産運用

いまからでも聞きたい!NISAの活用法

2014.01.06

投資初心者にもできる!女性のための「NISA」活用法

いよいよNISA(少額投資非課税制度)がスタートしました。これから資産運用を始めたいけど、難しいことは分からないからのんびりやりたい、という女性にも向いているNISA。CMでも見聞きしますし、メディアでもよく取り上げられているNISAですが、「実はよく分からない」という人も多いようです。いまさら人には聞けないNISAの活用法をここでチェックしておきましょう。

日銀の大規模な金融緩和政策により円安が進んでいます。今後もこの傾向はしばらく続くと見られていますが、外貨建ての金融商品へ投資しておいた方がよいのでしょうか? 為替の先行きを読むのはなかなか難しいものですが、まずは外貨での資産運用の基本を押さえておきましょう。

最近、よく耳にするアベノミクス。現在、アベノミクスの影響でデフレからインフレへと経済の潮目が変わりつつあり、株式投資や投資信託といった投資への関心が高まっています。そこで今回、「年収500万円からはじめる投資信託入門」の著者であるセゾン投信代表の中野晴啓氏にアベノミクス時代の資産運用のコツについてインタビュー。一般の人でも簡単にできる投資信託を使った資産形成の方法について伺いました。

トピックス

知らないと損する確定申告

2013.02.07

シーズン到来! する人もしない人も知っておきたい確定申告のポイント

今年も確定申告の時期が近づいてきました。「私には関係ない」と思っている人もいるようですが、勤め先で年末調整をした人でも申告することで還付を受けられる場合も。また資産運用で損失が出た人も申告すると後々有利になる場合があります。すべての人が一度はチェックしておきたい確定申告のポイントをまとめました。

一般の人が資産運用をする際に、身近な存在となっている投資信託(以下、投信)。人気のワケは、少額から幅広い商品に分散投資ができる上に運用をプロにお任せできるところ。とはいえ、現在販売されている投信は約3,000種類もあり、何を選んだらよいのかわからないのも事実のよう。投信の特徴をよく知って、自分にピッタリの1本を選びましょう。

東京都内の区役所に勤める藤井加奈子さん(仮名・39歳)は、ご主人とのお子さんの3人家族。「あまりお金のことを考えるのは得意じゃないんです」という藤井さんをサポートするのは、資産運用が得意なご主人です。全部で3つの銀行口座を管理する藤井家のお財布ルールについて聞いてみました。

前の7件へ 1 2次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

保険アドバイザー 無料で申し込めます

ピックアップ 編集部のオススメ