本文へジャンプします。


現在位置:> 家事

短くなった鉛筆、どうしていますか?小学校低学年の子供がいるわが家では、手に持つには短いけれど捨てるには惜しい、中途半端な長さの鉛筆がどんどんたまる一方です。どうしたものか頭を悩ませていたところに知ったのが、短い鉛筆をつなげられるという不思議な鉛筆削り、その名も「TSUNAGO」。さっそく取り寄せて、使ってみました!

画期的だった消せるボールペン「フリクション」も、2017年で発売10周年だそうです。最近のボールペンはどのような進化を遂げているでしょうか?元文房具バイヤーの筆者が、新商品をチェックしながら最新ボールペン事情を探ります。

キャベツをたくさんいただいたときにレシピ検索して見つけた、酢キャベツ。ごく簡単なレシピですが、日持ちがして、さらに健康、ダイエット効果も期待できるというのを魅力に感じて作るようになりました。今回は実際に体感している効果もご紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

秋から冬にかけて、脂がのっておいしくなるサバ。塩焼き、味噌煮などで食べることが多い魚ですが、作り置きおかずとしても優秀です。簡単に作れる魚の作り置きおかずで、普段の食事に魚をたくさん食べましょう。

フランス家庭料理の「ケーク・サレ」は、惣菜感覚のケーキです。粉と具材を混ぜ合わせて型に入れて焼くだけなので、簡単に作れます。持ち運びやすく見栄えもよいので、ピクニックや持ち寄りの一品にぴったり。秋らしい「サツマイモ&カボチャ」の組み合わせと、「冷蔵庫にある野菜ミックス」の2種類をご紹介します。

「魅力的な」という意味の「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語の「グランピング」。海外で楽しまれていたものが、2年ほど前から日本でも話題になりはじめました。キャンプ道具を持っていなくても、キャンプの醍醐味を味わうことができ、アウトドアの新しい形として定着しつつあるグランピングについてご紹介します。

ビジネスマンに人気のお弁当箱「フードマン」。厚さ3.5cmと薄型で、ビジネスバッグに縦向きに入れても汁漏れしにくいのが魅力ですね。一般的なお弁当箱には入れにくいものも、フードマンなら大丈夫!どんなお料理を入れられるのか、写真付きでご紹介します。

前の7件へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます