本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【洗濯のプロ直伝】シャツの皮脂汚れは重曹と食器用洗剤で落とします!

掃除・洗濯

 

【洗濯のプロ直伝】シャツの皮脂汚れは重曹と食器用洗剤で落とします!

夏に着るシャツやワイシャツ。洗ったはずなのに何だか臭いが残っていたり、襟や袖口まわりの黒ずみが落ちていない、着心地もさっぱりしない、そんなふうに感じる事ってありませんか?それは、汗や皮脂の汚れがきちんと洗い落とせていないのが原因です。今回は夏の汗や皮脂で汚れたシャツをスッキリきれいに洗う方法を紹介します。

夏の汗や皮脂の汚れはどうして落ちにくいの?

【洗濯のプロ直伝】シャツの皮脂汚れは重曹と食器用洗剤で落とします!

夏になると温度や湿度も高くなり、大量に汗をかきますね。
また、体温も上がっているため皮脂なども温まり、そのため汚れ自体が柔らかくなり、生地の中に入り込みやすくなります。

つまり、いつも以上に汚れが衣類に付着しているため、普通に洗濯しただけでは落としきれなくなっているのです。

そこで、汗や皮脂で汚れたシャツをキレイさっぱりと洗うために、いつもの洗濯にひと工夫する必要があります。

シャツの汚れをキレイさっぱりと落とすポイント2点

夏の暑さのせいで、いつも以上に生地の中に入り込んでしまった汚れ。
効率よく落とすためには、下記の2つの要素を取り入れるだけ!格段に汚れ落ちが良くなり、襟や袖口まわりの汚れがキレイに落ちます。

1:食器用洗剤のような界面活性剤で油を強力に引きはがす


まずは、「襟と袖口まわりの汚れを対処」します。
襟や袖口まわりは他の部分と違い、肌と接触したり擦れることが多い箇所です。
しかも、首回りは汗などの分泌物が多い場所なので、特に汚れやすいといえます。

そのため、通常の洗濯用洗剤だけでは対処仕切れない皮脂汚れには、洗う前に「食器用洗剤」を塗り込みます。油汚れを落とす事に特化しているので、皮脂汚れをスッキリさせます。

さらに、「重曹を食器用洗剤に混ぜる」とさらに効果がよくなりオススメです。
重曹のアルカリの性質が皮脂と反応し、汚れ自体が石鹸のような成分に変わる化学反応が起こり、汚れを落とす力がさらにパワーアップするのです。

【洗濯のプロ直伝】シャツの皮脂汚れは重曹と食器用洗剤で落とします!

私自身がワイシャツなどを洗う時も……このように、食器用洗剤と重曹を混ぜた物をスポンジに含ませ、軽く擦ります。たったこれだけでも、みるみる汚れが落ちていくのが分かり、おもしろいですよ。

2:皮脂が溶ける温度まで温めて洗う


2つ目は、シャツ全体に染み込んだ汗や皮脂の油分を落とすため、残り湯でも構わないので、「お風呂に入ってちょうど良いくらいの温度のお湯を準備」します。

【洗濯のプロ直伝】シャツの皮脂汚れは重曹と食器用洗剤で落とします!

お風呂に入る時もシャワーだけで済ます場合とお風呂に入ってしっかり温まるのでは、後者の方がさっぱりしますよね?これと同じで、洗濯も水に比べ、お湯ので洗った方が、確実に汚れが落ちやすくなります。

これはクリーニング屋さんでも実践されている方法で、そのためワイシャツやシャツもあんなに真っ白にキレイに洗う事が出来ているのです。

ぬるま湯程度なら家でも簡単に実践できるので、マネしない手はないですよね。

【洗濯のプロ直伝】シャツの皮脂汚れは重曹と食器用洗剤で落とします!

洗濯機が縦型であればお湯をためてから洗い始める事ができますが、ドラム型などの横型で、お湯をためて洗う事ができない場合は、あらかじめバケツなどにお湯を張り、洗剤も少し加えて30分ほど漬け込んでから洗うと良いでしょう。

漬け込んだあとは、脱水したり絞ったりせず、そのまま洗濯機に入れるのがオススメです。

さらにキレイに仕上げるためのコツは「洗濯糊」と「テニスボール」

【洗濯のプロ直伝】シャツの皮脂汚れは重曹と食器用洗剤で落とします!

1:ワイシャツ洗いで「洗濯糊」は使うべし


ワイシャツに限った話になりますが、面倒でも洗濯糊を使って仕上げる方法がオススメです。

洗濯糊は、洗濯する度に落ちてしまうのですが、繊維の表面に糊の膜を張るので、その効果で皮脂などの汚れは繊維の中に染み込まず、糊の上に乗った状態で留まります。
汚れても、洗濯の際に糊が洗い流されると同時に汚れも落ちるというわけです。
洗濯糊で仕上げる事でパリッと仕上がるだけでなく、汚れも予防することができ、一石二鳥ですね!

2:普段の洗濯の汚れ落ちが格段に良くなる裏技は「テニスボール」!

【洗濯のプロ直伝】シャツの皮脂汚れは重曹と食器用洗剤で落とします!

洗濯ネットにテニスボールを3個入れて、いつもの洗濯に入れます。

洗濯槽の回転で、テニスボールが衣類を叩いて、その効果で汚れ落ちが良くなるのです。

後は、普通に洗濯機を脱水まで回し、いつも通りに乾かしましょう!
これでバッチリ、気持ちよくキレイになります。

年々猛暑が厳しくなってきている夏。しっかり汚れを落としたシャツを着て、涼しく過ごしてみませんか?
汚れの原因や性質を理解し、洗い方を工夫するだけで格段にキレイになるので、ぜひ実践してみてください。

[関連記事]
【粉派?液体派?】家族構成別おすすめ洗剤&洗濯のプロがズバリ選ぶ洗剤
【保存版】洗濯のプロ直伝、家で洗ってはいけない衣類の見分け方

<ライタープロフィール>
洗濯ハカセ クリーニング師
神崎健輔
所属:comorieサポーター

実家がクリーニング店でもあったので小さな頃から洗濯を手伝っていたら、いつの間にか洗濯のプロになり、日々ストイックにもっと洗濯がキレイに楽にできる方法を研究する毎日を送っております。