本文へジャンプします。


現在位置:> > > 生ごみの臭いはエコ洗剤とビニール袋で抑えこむ!

掃除・洗濯

 

生ごみの臭いはエコ洗剤とビニール袋で抑えこむ!

暑くなってくると気になり始めるのがキッチンのごみ箱の臭い。エコ洗剤と身近なものを使ってお金をかけずにやっつけてしまいましょう!我が家の簡単な臭い対策をお伝えします!

まずはしっかり水気を切って、空気に触れさせないことがカギ!

生ごみの臭いはエコ洗剤とビニール袋で抑えこむ!

ごみ箱の嫌な臭いの元になる生ごみ、そのほとんどはお料理中に出ますよね。
お料理中に何度もごみ箱を開け閉めしてその度に臭うのも嫌なもの…

そんな時におすすめしたいのが、以前の記事でもご紹介したポリ袋エコホルダー。
スーパーでもらってくるポリ袋をかければ、三角コーナーに捨てるような生ごみやキッチンペーパーなどのお料理中にでるその他のごみ、食事後のカスや残飯も全部まとめて捨ててしまえます。


最後にシンク網にたまったごみをしっかり水気を切って入れ、そのままポリ袋をキュッと閉じてごみ箱に捨てれば終了です。

お料理中にごみ箱を開ける回数が減り、水気が漏れることもないのでごみ箱の中はもちろん、キッチンに生ごみの臭いが広がるのも減らしてくれますよ。

お料理中以外にでる生ごみ用にポリ袋をごみ箱近くのすぐ目につくところに置いておくのもいいかもしれません。
我が家でもこの季節だけはバナナの皮や水気があるものはしっかりポリ袋に入れて捨てるようにしています。


参考記事⇒三角コーナーだけじゃない! 山崎実業タワーシリーズ「ポリ袋エコホルダー」の使いみち

それでも気になる臭いには重曹をふりかける!

生ごみの臭いはエコ洗剤とビニール袋で抑えこむ!

それだけしていても、夏はじわ〜と臭いがしみ出してくるんですよね…

ポリ袋を二重にするのもひとつの手ですが、家族みんながそうしてくれるとは限りません。気づけば生ごみがそのままごみ箱に捨てられていることもありますよね。

そこで登場するのが重曹です。

こちらも以前の記事でご紹介した下駄箱の消臭・除湿用に作ったものですが、下駄箱で使い終わったものをゴミ箱の消臭に使ってしまいます。

ガーゼをかぶせてあるので、そのままふりかけるだけで生ごみの臭いを抑えてくれます。
もちろんスプーンなどで撒くのでも大丈夫です。

臭いが気になった時にサッと一振り!
重曹はとても安いので、気兼ねなくどんどん使えますよ^^


参考記事⇒重曹&100均グッズで作るシューズボックスの消臭アイテム

ゴミの日はアルコールスプレーでゴミ箱に染みついた臭いをリセット!

生ごみの臭いはエコ洗剤とビニール袋で抑えこむ!

ゴミの日に登場するエコ洗剤がアルコールスプレーです。

ゴミの日に袋を取った後、次のゴミ袋をセットする前にシューとひと吹き!(蓋にもひと吹きお忘れなく!)
少しの間、蓋を開けっ放しにしてゴミ箱に染みついた臭いをリセットします。

アルコールは揮発性が高く、すぐに乾いてくれるのでそんなに待つことはありません。
1分もかからず、簡単に消毒・除菌・消臭が1度にできてしまいます。

アルコールは汚れも浮かしてくれるので、蓋などについた汚れは持ち越さず、拭き取ってしまいましょう!
カビの防止にもなりますよ。

生ごみの臭いはエコ洗剤とビニール袋で抑えこむ!

いかがでしたか?

どれもとっても簡単で低コスト!
体にも環境にも優しいエコ洗剤だから、キッチンでも安心して使えますよね。
ぜひ一度お試しを♪



<ライタープロフィール>
「ぽかぽか日和」で夫婦二人暮らしのインテリア・収納記事を発信中。
ichigo
所属:comorieサポーター

綺麗好きでこだわりの多い夫とズボラで適当な妻が心地よい暮らしを目指して、大阪の小さな小さな一戸建てにて日々奮闘しています。