本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

掃除・洗濯

 

【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

トイレは普段からまめに拭き掃除をしている「つもり」なのですが、気付けばタンクから流れ出す水の筋ができていたり、タンクの水受け部分が埃っぽくなっていたり。「トイレ=冷水=オキシクリーンが効きにくい?」と思い、これまで「オキシ漬け」はしたことがありませんでしたが、試行錯誤しながらチャレンジしてみました!

トイレのオキシクリーンつけ置き手順

【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

■準備するもの
お湯……オキシクリーン溶液の適温(40〜60度)よりやや高温のお湯を2〜3リットル。今回は75度で給湯
オキシクリーン……付属スプーン2杯程度
トイレットペーパー……適量
オキシ液を注ぎ入れやすい容器やジョウロ、ひしゃくなど
※トイレで使用しても良いもの

■手順
(1)常に水で冷やされているトイレの性質を考慮して、熱めのお湯を用意
※くれぐれも火傷しないよう注意してください
(2)オキシクリーンを溶かし入れて泡立て、濃い目のオキシ液を作る
(3)水受け部分や本体内部などトイレでつけ置きしたいところにトイレットペーパーを置く
(4)オキシ液を注ぎ入れやすい容器やジョウロ、ひしゃくなどにオキシ液を移す
(5)トイレットペーパーの上からそーっとオキシ液を注ぎ、行き渡らせる
(6)30分以上放置
(7)トイレットペーパーが詰まらないよう、2回に分けるなどして流す
(8)スポンジなどで仕上げ磨きをする

トイレオキシ漬けのビフォー&アフターと気づいたこと

【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

ではまずビフォー画像を。タンクの水受け部分です。手洗い管についた水はね跡がずいぶん目立ちます……。

【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

違う角度から。埃と水垢が混ざった感じでつやがありません。意外と乾燥するのも早いので、タンクの素材はプラスチックですがメラミンスポンジなどでも落としにくい汚れです。

【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

こちらはトイレ内部。タンクから流れ出る水の跡が縦線になってつくのがいつも悩ましいです。

黄ばみなのか黒ずみなのか、それとも水道水の成分なのか……区別がつきにくいですが、いつもココと戦っているような感じです。

【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

そしてトイレットペーパーでつけ置き開始です!

トイレットペーパーがよれたり、流れたりしないよう、ものすごく気を遣いながらそーっとオキシ液を流し入れました。手洗い管の部分は、トイレットペーパーにオキシクリーンの泡をつけてから、ふんわり巻きました。

【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

トレイ内部も同様に、静かに静かに注ぎ込みました。そして残ったオキシ液は最後に水が溜まっている部分にまとめて流し入れました。見えない配管部分もきれいになりますように♪

あと、蓋をしたほうが冷めにくく効果を発揮するというオキシクリーンなので、トイレの蓋ももちろん閉めましたよ!

【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

そしてこちらがアフター。2時間経過後にトイレットペーパーを流し、スポンジで仕上げ磨きをしたあとの画像です。今回はメラミンスポンジで軽くこすりました。タンクの手洗い管はピカピカになりました。

【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

違う角度から。ビフォーは埃と水垢でつやがありませんでしたが、光が反射するほどツルツルに。メラミンスポンジでも無理だと思っていた汚れでしたが、オキシクリーンが分解してくれたおかげで、普通のスポンジで洗い流しても大丈夫そうでした。

【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

そして、トイレ内部。一番気になっていた縦線の水跡は……落ちませんでした。

うぅ、手ごわい!全体的にはうっすらウロコ状に見えていた水垢がきれいに落ちたので、オキシクリーンを使って良かったとは思いましたが、「オキシクリーンだけで完璧!」とまではいかない結果となりました。

まとめ

【オキシ漬け】オキシクリーンでトイレのつけ置き洗いをしてみた!

今回最も気をつけたことは、いつもより熱いお湯で濃い目のオキシ液を作ったこと。

40〜60度の範囲で一番効果を発揮するというオキシクリーンとトイレの相性を正直疑っていたので、トイレで冷やされる&薄まることを念頭に置きながらの作業でした。

残念ながらトイレのすべての汚れを落とせたわけではありませんでしたが、成果としてはまずまず。あとは酸性洗剤などの力も借りながら、清潔を心掛けたいと思います!

[関連記事]
【オキシクリーン】酸素系漂白剤基本!「#オキシ漬け」が人気のワケ
【オキシクリーン】これはすごい!いろんなものを「オキシ漬け」した結果
思わず感動!万能漂白剤「オキシクリーン」で換気扇掃除をやってみた結果
オキシクリーンで洗濯してみた!靴下の泥汚れも力いらずで驚きの漂白洗浄力
【オキシクリーン】洗濯槽掃除をしてみた!洗浄の決め手はやっぱり「お湯」
【オキシ漬け】オキシクリーンで浴槽のつけ置き洗いをしてみた!使う量と残りオキシ液に要注意

<ライタープロフィール>
Webライター
四ツ倉恭子
所属:comorieサポーター

結婚を機に横浜から北海道に移住し、現在は網走市の農村エリアで自然と向き合う暮らしをしています。喜怒哀楽たっぷりの男児育児も満喫中。モットーは「こだわりすぎないスローライフを自然体で」。