本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【無印良品】食器棚の品質が落ちてる?8年使って気づいたメリット・デメリット、変化のまとめ

インテリア・雑貨

 

【無印良品】食器棚の品質が落ちてる?8年使って気づいたメリット・デメリット、変化のまとめ

わが家で8年ほど使っている、お気に入りの食器棚。無印良品です。シンプルかつモダンなデザイン、ワイチェアともなじんでくれます。その食器棚のメリットとデメリット、そして、現在は仕様が変わってしまったお話です!

無印良品の食器棚を使うメリットは?

【無印良品】食器棚の品質が落ちてる?8年使って気づいたメリット・デメリット、変化のまとめ

こんにちは!「心を楽に、シンプルライフ」ブロガーのayakoteramotoです。

無印良品の食器棚。ひとことで言うと「買って良かった!」です。この食器棚に、家族4人分の食器をすべて収納しています。大きさも使い心地も気に入っています。

メリットは、

1.シンプルなデザイン(北欧家具になじむ)
2.使いやすさ(ガラス扉なので、すべての食器が見渡せる)
3.掃除のしやすさ(脚付き家具は掃除機が入る)

が、特にいいなあと思っています。わが家は少ないモノで、北欧モダンな雰囲気を目指しています。雑貨をあまり飾らないので、家具はひとつひとつがとても大切です。

この無印良品の食器棚は、シンプルだけど北欧っぽい空気もあるので、とても気に入っています。ワイチェアとも良く似合う気がします。また、ガラス扉なので、すべての食器が見渡せます。「コレ、使ってないな」と、自然に食器の見直しができます。

そして、掃除のしやすさ。脚付き家具は下に掃除機が入るので便利です。見ためも脚付きだと、家具の圧迫感が無くなるので好きです。

無印良品の食器棚を使用するデメリットは?

【無印良品】食器棚の品質が落ちてる?8年使って気づいたメリット・デメリット、変化のまとめ

デメリットは、最近慣れて気にならなくなっていました。が、思い出しました!

可動棚のダボ(※)の位置です。ガラス扉の蝶番がついているため、ダボ穴が限られた場所にしか付いていないのです。

※ダボとは、家具内の移動棚を四隅で支える金具のことです。

そのため「この高さがいいな〜」という場所に、棚を固定できないこともあります。でも、慣れてしまえば問題ありません。忘れていたくらいですから……。

また、内部の仕様が「印刷された木目のシート貼り」なのは、すこし残念でした。内部でコストダウンしているのだと思いますが、本物の木だともっと嬉しい所。扉の枠の木はとても素敵です。扉を開ける度に「木のやさしい温もり」を感じています。

無印良品の食器棚。現在は、仕様が変わってしまいました。

【無印良品】食器棚の品質が落ちてる?8年使って気づいたメリット・デメリット、変化のまとめ

わが家の食器棚。天板がざらりとして木の風合いが楽しめます。

リビングのこどもコーナーの棚を買い替えようと無印良品へ行きました。この食器棚がとても良かったので、(この商品は廃番ですが)おなじシリーズの木製扉付き家具を考えてみたいと思ったのです。

「オーク材キャビネット大・木製扉 幅120×奥行40×高さ83cm」という商品です。

こちらを見て、すぐに「アレ?何か雰囲気がちがう?」と気づきました。わが家の食器棚と木の質感が違いました。木肌を感じる手触りから、ツルツル光沢のある仕上げへ。そして、背面には「タッカー跡(※)」がありました。

※タッカー跡とはホチキスの跡のような、面を留める金具のことです。

また、扉を開けてみると中から「ホルムアルデヒト」系のにおいが、わりと強く感じました。という訳で、思っていたイメージと違ったので、わが家では別の家具を探すことになりました。

ちなみに、無印良品は木の選別をしないそうです。展示品はこの家具が2つ並んでいました。が、色味が全く違いました。なので、もし複数個並べて使いたい場合は、展示品を色々見てイメージしておいた方が良さそうです。

無印良品の食器棚、変化のまとめ。

【無印良品】食器棚の品質が落ちてる?8年使って気づいたメリット・デメリット、変化のまとめ

<3つの変化>

1.背面にタッカー跡がある造りに。
2.素材がつるつるした質感&経年変化なしに。
3.ホルムアルデヒト系のにおいが強くなった。


1.背面にタッカー跡がある造りに。

わが家の食器棚には、タッカー跡はありませんでした。背面なので見えない部分です。無印良品のHPにも画像と記載があります。


2.素材がつるつるした質感&経年変化なしに。

わが家の食器棚はウレタン塗装ではありませんでした。経年変化しています。ざらりとした木の質感。今の無印良品の家具は、ほとんどがツルツルでした。

「オイル仕上げ」のような本物の木を追求する家具は「REAL FURNITURE」という高価格帯のシリーズができました。こちらは無垢材を使用し、サイズオーダーも可能なすごいシリーズです。


3.ホルムアルデヒト系のにおいが強くなった

突板(表面のうすい層のみが、本物の木)であることはおなじ。ですが、内部がフラッシュ構造(※)になりました。

※フラッシュ構造とは、両側面の板の間に空洞がある構造のことです。

それ自体、悪いことではないです。ただ、より接着剤が必要なのでホルムアルデヒト系のにおいが強くなってしまったのかもしれません。家具のにおい。人によって気になる度合いに差はありますよね。

私はけっこう気になるタイプです。無印良品の食器棚以前に使っていた、アンティークの食器棚がありました。それは、とてもにおいが気になりました。なので、食器をしまいにくくなってしまいました。においの少ない家具が好きです。

それでも無印良品が大好き

変化をまとめると残念なこともありましたが、無印良品はやっぱり大好きです!わが家は無印良品の割合が高めです。これからもたくさんの素敵な発見(たまには残念な発見)をみなさまにお伝えできたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさまにとって素敵な1日になりますように……。

<ライタープロフィール>
「心を楽に、シンプルライフ」ブロガー
ayako teramoto
所属:comorieサポーター

はじめまして、こんにちは!イラストレーターのayako teramotoです。ふだんは「心を楽に、シンプルライフ」というブログを書いています。