本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

インテリア・雑貨

 

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

最近ブームとなっている低糖質ダイエット。糖質(主に炭水化物など)を抜く方法ですが、大好きなごはんやパンを減らすのがつらい……という方も多いのではないでしょうか。

そこで注目されているのが、コンビニなどで売られている「ブランパン」です。ブランパンは小麦の外皮である「ブラン」を利用して作るため、糖質が極端に少ないことが特徴です。

そこで、わざわざ買いに行かなくても、家で簡単に焼けるというツインバード「ブランパン対応ホームベーカリーPY-5634」を家で試してみました。

軽く1杯分のごはんで、1食分の糖質はオーバー!

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

ツインバード工業はホームベーカリーを発売するにあたり、先に発表会を行いました。当日は、肝臓病を中心に糖尿病や肥満症などの治療を行っている栗原クリニックの栗原毅先生も登壇。

「気にしていただきたいのは、カロリーではなく、糖質です。お肉、油、マヨネーズはダイエット中の方に敬遠されがちですが、血糖値は上がりません。カロリーが低そうなものがダイエットに効果的だと思う方も多いのですが、肉よりも蕎麦のほうが糖質は多く、太りやすいのです」

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

糖質制限のめやすは一日で130g。一食ぶんなら約40gといわれていますが、ごはんを軽く一杯食べるだけで、約55gも摂取! 一般的な6枚切り(67g)の食パンでも糖質は28.8gにもなるそうです。

しかし、ブランパン1枚(80g)であれば、たったの4.5gに抑えられるとのこと。糖質を角砂糖に置き換えると、食パン6枚切りは8.7個分にもなりますが、ブランパンは1個半ですむそうです。

さらに、食物繊維も豊富。便通もよくなり、血糖値、ヘモグロビン、中性脂肪、ガンマGTPなどの数値の改善も期待できます。ただ、ブランパンはあまり売っていないので、買いに行くのが面倒……。

そんなときは、「ブランパンモード」が搭載されているツインバードの「ブランパンが対応ホームベーカリーPY-5634」があればいつでも食べられます。日常的にブランパンを家で楽しみたい方のために開発されたホームベーカリーなのです。

家でブランパンを焼いてみたら簡単だった! ふわふわで子供たちにも好評

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

ツインバードのホームベーカリーをお借りして焼いてみることにしました。一日一食、ブランパンに置き換えるのであれば、やはり簡単に焼けなければ使い続けることはできません。

小麦粉の代わりにブランで焼くと、ふんわりと焼くのが難しいのですが、「ブランパンモード」があるので、ボタンを押すだけでおまかせです。

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

材料はブラン粉が必要となります。こちらのホームベーカリーは鳥越製粉と共同開発しており、専用の粉も販売されています。粉とイーストフードがセットになっているので、そちらを使えば簡単。こちらは3斤分で1セットとなっており、1200円で販売されています。1斤あたり400円で、ほかに塩、卵、スキムミルクを使います。

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

材料を入れてボタンを押すだけ。ブランパンは3時間で1斤焼き上がります。出来上がったブランパンはふわふわ。ブラン特有の自然な茶色で、香りや味は濃く、好みは分かれるかもしれません。ちょっとクセが強いので子供たちは大丈夫かな……と思ったのですが、「やわらかくて美味しい!」と大好評でした。チーズやツナを挟んだサンドイッチにするとパクパク食べています。焼くと少しポソッとして香ばしくなります。焼いたほうがブラン特有の風味をより深く味わえますが、かたいパンが苦手な方であれば、そのまま食べたほうが食べやすいと思いました。

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

「低糖質朝ごはん」という2週間分のレシピブックが付属しています。どれもバランスがよく、ヘルシーなメニューばかり。その中からレシピ通りに朝食セットを作ってみました。野菜たっぷりのミネストローネ、ヨーグルト+ブルーベリーソース(冷凍ブルーベリーと砂糖をレンジで加熱したもの)、2cmに切ったブランパンにバターを10gも乗せています。栄養は満点で、おなかがいっぱいになりました。

【低糖質ダイエット】自宅でブランパンが焼ける「ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634」で低糖質朝食に挑戦

実は、この3つを合計しても、ふつうの食パン1枚分と糖質はほぼ同じなのです。繊維などもたっぷりで、栄養バランスも抜群。食パンに代わりにブランパンにすれば、他のおかずをおなかいっぱい食べても安心です。

ブランパンだけではなく、通常の食パンも焼くことができます。具入れパンを作りたいときは、途中でブザーが鳴るのでそのときに投入すればOK。フランスパン風、ごはんパン、ピザ生地やもちまでできます。タイマーで寝る前にセットしておけば、朝に焼き立てパンも食べられますよ。

鳥越製粉の専用粉を買えば、粉とドライイーストが1斤分で小分けされており、計量しなくてすみます。頻繁に作るなら、バターはあらかじめ計量して小分けし、冷蔵庫に入れておけばラクなのでおすすめです。

ブランパン対応ホームベーカリーPY-5634は、低糖質ダイエットをしている方、健康志向の方にぴったり。簡単に焼けるので、ぜひお試しください!

<ライタープロフィール>
家電プロレビュアー/ライター
石井和美
所属:comorieサポーター

白物家電や日用品の製品レビューを得意としているプロレビュアー。WEBや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/」)管理人。