本文へジャンプします。


現在位置:> > > [時短グッズ]モップスリッパで本当に掃除ができるか実験してみます

掃除・洗濯

 

[時短グッズ]モップスリッパで本当に掃除ができるか実験してみます

お手軽なお掃除グッズとして紹介されるモップスリッパ。はいて歩くだけで掃除ができるすぐれもの……とは聞きますが、実際にどれくらいキレイになるものなのでしょうか。実際に使って、その実力を実験してみました。

モップスリッパは家事の時短になるのか?

[時短グッズ]モップスリッパで本当に掃除ができるか実験してみます

はいて歩くだけで掃除ができると言われるモップスリッパ。本当にそのとおりなら、掃除の手間が省けて便利そう!とはいえ、思うようにキレイにならなければ、せっかく使ってみても意味がありませんよね。モップスリッパで一体どれくらい部屋はキレイになるのか、果たしてモップスリッパは家事の時短に役立つのか。実際に使って実験をしてみることにしました。

[関連記事]
BM菌の力でらくらくキッチン配管掃除「お願いだから5日間待って」を使ってみました
便利な時短掃除グッズ 「ウエス(使い捨て雑巾)」の作り方 【プロの掃除術】

モップスリッパの実力検証実験

[時短グッズ]モップスリッパで本当に掃除ができるか実験してみます

まず実験の準備として蛍光塗料を用意しました。
これを小麦粉に混ぜ、ほこりに見立てて実験場所の床に撒きます。

[時短グッズ]モップスリッパで本当に掃除ができるか実験してみます

今回、実験場所に選んだのはわが家の台所。
リビングなどでは他の家族の出入りもあり、モップスリッパでふき取る以外の理由でほこり代わりの小麦粉が拡散してしまうと考えたためです。

ドライヤーで風を当てて、蛍光塗料を混ぜた小麦粉を台所の床に撒き散らしたら、いよいよ実験開始。
およそ30分、いつもと全く同じように台所で洗い物や調理をしました。

[時短グッズ]モップスリッパで本当に掃除ができるか実験してみます

実験結果は写真のとおり。
左側の実験前の写真ではパラパラと散らかっていたホコリが、右側の実験後の写真では見えなくなっています。
いつもと同じように家事をしていただけなのに、いつの間にか床がこんなにキレイになっていました。

モップスリッパの弱点

[時短グッズ]モップスリッパで本当に掃除ができるか実験してみます

しかしモップスリッパにも弱点がありました。それは部屋のスミ。家具のそばや壁際など、あまり足で踏まない場所には、やはりホコリが残っている様子が見てとれます。

台所や廊下程度であれば、ちょっと気がついた時にわざと壁のそばを歩いたり、足先で家具のそばの床をなぞってみるのもいいかもしれませんね。

モップスリッパを使ってみて分かったこと

[時短グッズ]モップスリッパで本当に掃除ができるか実験してみます

足でよく踏む場所については、モップスリッパを使うと思っていた以上にキレイになっていることが分かりました。ただモップでなでるのではなく、体重をかけて足で踏んでいるので、その分ホコリやよごれを吸着しているのかもしれません。

しかし一方で、やはり足で踏まない部分についてはホコリを残してしまうことも分かりました。
これらのことからモップスリッパには、部屋の中のホコリの量を減らす能力がある。つまり、掃除機がけや雑巾がけを無くすことはできないまでも、それらを減らす能力があるということが分かりました。

何かと慌ただしくなりがちな春先。暖かくなってくると窓を開けることも増え、部屋のホコリが気になる機会も増えるかもしれません。モップスリッパを上手に活用することで、お掃除の頻度を減らすことができたらいいですね。

[関連記事]
収納のプロがおすすめ!掃除グッズ「クリーナーペットハリネズミ」

<ライタープロフィール>
フリーランスライター
石川玲子
所属:comorieサポーター

元々は理系の仕事をしていましたが、現在は2人の子供を育てながら在宅でライターをしています。リケジョでママでライター。日々の暮らしに役立つネタをお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。