本文へジャンプします。


現在位置:> > > 出しっぱなしでOK!手芸用品おすすめ収納術

整理・収納

 

出しっぱなしでOK!手芸用品おすすめ収納術

ハンドメイドは好きなんだけど「こまごましたものがたくさんあって上手く収納できないわ」という方のために、今日はインテリアになじむ手芸用品の収納をご紹介します。ラタンやウッドなどの自然素材を使うとお部屋になじむので、出しっぱなしにしておいてもおしゃれに見えますよ。

ラタン製のソーイングボックスは収納場所を選びません

出しっぱなしでOK!手芸用品おすすめ収納術

持ち手つきのラタンのソーイングボックスは、おしゃれな上に収納力もあります。お部屋の中でもインテリアになじむのでそのまま出しっぱなしでも大丈夫!色はブラウン、ダークブラウン、ホワイトなどがありますのでインテリアの色に合わせて選んでください。

中は2段になっていて、上の段は取りはずせます

出しっぱなしでOK!手芸用品おすすめ収納術

上の段は取りはずせるので、はさみや待ち針などを入れておくとミシン掛けのときに手元に置いておけてとても便利です。空き箱などで仕切りを作るとごちゃごちゃせずにスッキリ収納できます。

下の段は2つの仕切りつき

出しっぱなしでOK!手芸用品おすすめ収納術

下の段はふたつの仕切りがついているので、糸やテープなどの小物を整理して収納することができます。なるべく立てて収納するとお目当てのものが一目で探せていいですよ。

小物を同じシリーズで揃えると統一感が出ます

出しっぱなしでOK!手芸用品おすすめ収納術

小物はなるべく赤でそろえることにしています。色やメーカーをそろえると統一感が出ておしゃれな感じになります。見ているだけでワクワクしますよね。

机の上には無印良品のアカシアプレートを置いて

出しっぱなしでOK!手芸用品おすすめ収納術

食事用のプレートですが、収納にもピッタリです。机の上やテレビの脇などに置いてよく使うものを収納すれば、取り出しやすくおしゃれなインテリアになります。

大好きなものだけに囲まれて幸せに暮らしたい

出しっぱなしでOK!手芸用品おすすめ収納術

最後に私のアトリエをご紹介します。2階のキッチンの脇の3畳ほどの小さな空間ですが、明るい窓と大きな机のあるとても落ち着けるスペースです。

インテリアにはなるべく自然素材を使って、大好きなものだけに囲まれたスペースでハンドメイドを楽しむ時間は何よりも幸せなひとときです。あなたも少しずつお気に入りのものを集めて、楽しいお家時間を過ごしてみませんか?

[関連記事]
裁縫が苦手でも大丈夫!巾着袋(裏地あり)の簡単な作り方

<ライタープロフィール>
ハンドメイド作家育成アドバイザー、ニットデザイナー、刺繍作家
沼里良枝
所属:ぬまさとよしえのハンドメイド作家スクール

ぬまさとよしえのハンドメイド作家スクール代表。ニットデザイナー&刺繍作家として活動する傍ら、ハンドメイドを仕事にしたい人のための育成や、のびのびと働ける環境作りに力を入れています。