本文へジャンプします。


現在位置:> > > 古くなったリンゴを美味しく!米粉パウンドケーキの作り方

フード・レシピ

 

古くなったリンゴを美味しく!米粉パウンドケーキの作り方

我が家は長野県に親戚や友人が多く、毎年12月になると大量のりんごが届きます。蜜がたっぷり入ったりんごは最高においしいのですが、1カ月以上たつと、だんだん味がぼけてきてしまうもの。そういうときはケーキやパイにしてしまうのがお勧めです。今回は、アーモンドプードルと米粉を使ってパウンドケーキを作ってみます。

味がぼけたりんごはそのままで食べたらまずい

古くなったリンゴを美味しく!米粉パウンドケーキの作り方

長野県出身の夫は、古くなったりんごのことを「ぼけたりんご」といいます。水分がなくなってパサパサしている状態ですが、古くなると、あんなにたくさん入っていた蜜がなくなってしまうのも不思議です。

私は新鮮なりんごは、そのまま食べるのが一番だと思っています。でも、ぼけたりんごは別。ただ皮をむいただけでは、本当においしくありません。

でも、きび糖と煮てシナモンを振ったりんごをパイ生地で包んだアップルパイなら、ぼけたリンゴでもおしくなるのでは?パイは手間がかかるので、パウンドケーキを作ってみたところ、家族からは高評価!それ以来、りんごの味がぼけてきたらケーキを作るようになりました。

りんごが劇的においしくなるパウンドケーキの作り方

古くなったリンゴを美味しく!米粉パウンドケーキの作り方

<材料>
・りんご    2個
・アーモンドプードル 20g
・きび糖    70g
・米粉     70g
・溶かしバター 40g
・玉子     1個
・ベーキングパウダー 5g
・シナモン   適宜

古くなったリンゴを美味しく!米粉パウンドケーキの作り方

<作り方>

1. りんごは皮ごとくし形にカットします。

皮ごと煮ると形がそれほど崩れません。アップルパイの場合は、生地の中に入れてしまうのでとろとろになったりんごがおいしいのですが、今回は生地の上にトッピングするので、皮つきにしました。

2. きび糖のうち50g分と、くし形にカットしたりんご、水を少しフライパンに入れて中火で煮ます。

フライパンにふたをして蒸し煮にすると早く柔らかくなります。その際、焦がさないように注意しましょう。ときどき、りんごを返して全体にきび糖がまわるようにします。

古くなったリンゴを美味しく!米粉パウンドケーキの作り方

3. しんなりしてりんごが好みの柔らかさになったらシナモンを振って皿にとっておきます。

シナモンはお好みでOKです。なくてもいいと思いますが、私はシナモンが大好きなので必ず投入。アーモンドプードルを入れたしっとり系の生地には、シナモンがよく合うような気がします。

4. 残りのきび糖とアーモンドプードル、米粉、溶かしバター、玉子、ベーキングパウダーをボウルに入れます。よく混ぜたら、りんごを煮たフライパンに残っているシロップも加えてさらに混ぜます。

生地は固めなので平らになるようにしっかりのばしてください。米粉は小麦粉と違って最初からさらさらなのでふるう必要がなくて便利です。

古くなったリンゴを美味しく!米粉パウンドケーキの作り方

5. 型に生地を流し込んで平らにし、その上に煮たりんごを並べます。

今回は写真を撮るのでちょっときれいに並べてみましたが、いつもはドサっと上に乗せて均等に広げるだけです。

古くなったリンゴを美味しく!米粉パウンドケーキの作り方

6. 180度のオーブンで20分焼いたら完成です。

仕上げに粉砂糖をふってもきれいですが、もう十分甘いので今日はやめておきます。

りんご煮は生地に混ぜ込んでもOK。バニラアイスとの相性も◎

古くなったリンゴを美味しく!米粉パウンドケーキの作り方

煮たりんごを上にトッピングせずに、生地に混ぜ込んでもおいしくなります。その場合は、きび糖をもっと減らしてもOK。また、りんごは煮たらカサがかなり減ってしまうので、多めの3個で作ってもいいと思います。このりんごはトーストの上に乗せたり、ヨーグルトと一緒に食べてもおいしいです。私はケーキにバニラアイスを添えて食べるのがお気に入り。ちょっとカロリーオーバーですが……。

せっかくいただいたりんごを最後までおいしく食べたくてケーキにしてみました。ぼけたりんごでも、ちょっとした工夫で十分おいしくなるので、一度ぜひ作ってみてください。

<ライタープロフィール>
フリーライター
上野典子
所属:comorieサポーター

京都在住のフリーライター。剣道3段、スキー準指導員の資格を持ち、スポーツは見るのもするのも大好き。サッカー部に所属する息子たちの胃袋を満たすために、簡単で栄養満点の料理を作るのが得意。