本文へジャンプします。


現在位置:> > > 無印良品の「カラフェ」を花びんにリメイクすると春の花飾りにも便利です。

インテリア・雑貨

 

無印良品の「カラフェ」を花びんにリメイクすると春の花飾りにも便利です。

お正月飾りに、さっと使えて重宝した無印良品のカラフェ。今回は、春の花飾り用にプチリメイクしてみました!

場所、花、季節を問わず使えるのが魅力

無印良品のカラフェはシンプルだからこそ、花も置き場所も選ばないので、どんな場所でもすっと溶け込むのがいいですよね。いつでもこれ1つで季節のお花を楽しむことができそうです。

・関連記事
 年末の忙しいお正月準備に、無印良品のカラフェが便利!お正月飾りに使おう。

花を挿すのに最適な形

無印良品の「カラフェ」を花びんにリメイクすると春の花飾りにも便利です。

無印良品のカラフェは、高さ違いでこの2種類。
大 600? ¥800
小 290? ¥700

ご覧のように細身で口が上に広がる形をしています。
意外にも、この形が花を飾るのに適しています。
上に広がる部分のガラスの傾斜が、花の自然な茎の曲線を程よく受け止めるのです。

パステルカラーの革を使って、お気に入りのオリジナル花瓶の完成!

無印良品の「カラフェ」を花びんにリメイクすると春の花飾りにも便利です。

今回私は、綺麗なパステルブルーの革材を使いました(革材は、手芸店で購入できます)。
作り方は、今回もとっても簡単。皮材を適当な幅にカットして、両面テープで貼り合わせるだけ。

無印良品の「カラフェ」を花びんにリメイクすると春の花飾りにも便利です。

無印良品の「カラフェ」を花びんにリメイクすると春の花飾りにも便利です。

アクセントになるように、細い革ひもをつけました。目打ちや先の細いはさみで、穴を上下に2つあけて紐を通します。

旬のおすすめの花は、スイセン、スイートピー、ミモザにチューリップ

無印良品の「カラフェ」を花びんにリメイクすると春の花飾りにも便利です。

すっと伸びた線の美しいスイセン。
蝶々のような花、フリルの花びらが可憐なスイートピー。
ポンポンと弾けるような花が可愛いミモザ。春の花の代名詞、定番のチューリップ。
今飾るならこんな花がおすすめです。

この4種類は、どれも茎の線が印象的な花です。
シンプルなカラフェにとても良く合う花材です。

パステルカラーのカラフルなスイートピーをリメイクしたカラフェに挿してみました。
お部屋がぱっと明るくなりました。

まだまだ寒さは厳しい季節。
外は真冬ですが、お気に入りの花瓶で 一足早くおうちのなかで春を楽しんでみてはいかがですか?

<ライタープロフィール>
フラワーデザイナー・フォトスタイリスト
はぎわらりえこ
所属:comorieサポーター

フラワーデザイナーでフォトスタイリストのはぎわらりえこです。ママ友にいいね!してもらえる、思わず写真に撮りたくなるような簡単だけど可愛く素敵なデイリーフラワーのアレンジをご紹介します。