本文へジャンプします。


現在位置:> > > 辻口博啓シェフ監修「ポッキー シャンパン仕立て」実食レポート

フード・レシピ

 

辻口博啓シェフ監修「ポッキー シャンパン仕立て」実食レポート

人気パティシエ辻口博啓シェフ監修の贅沢なポッキーが登場しました。
それは、なんとシャンパン仕立て!
いつものポッキーとは一味違った新たな側面を垣間見てきました。

シャンパンゴールドのきらきらパッケージ

辻口博啓シェフ監修「ポッキー シャンパン仕立て」実食レポート

新年明けたばかりに新発売したなにやらゴージャスなポッキーが話題を呼んでいます。

それもそのはず、なんとシャンパン仕立てのポッキーなのです。
しかも、スーパ―パティシエ辻口博啓シェフ監修ときては、一度は食べてみたい!と気になっている人も多いのでは?

辻口博啓シェフ監修「ポッキー シャンパン仕立て」実食レポート

監修した辻口シェフはテレビや雑誌など様々な媒体で活躍されているパティシエです。
自由が丘のモンサンクレールをはじめ、チョコレート専門店やロールケーキ専門店などさまざまな形態で菓子店を経営していることでも知られています。

ビックサイズポッキーが1本ずつ個包装

辻口博啓シェフ監修「ポッキー シャンパン仕立て」実食レポート

箱のサイズからして大きいので想像はしていましたが、中を空けてみると長いポッキーが1本ずつ包装されています。
なんだか特別感がありますね。

さて、中身は?

辻口博啓シェフ監修「ポッキー シャンパン仕立て」実食レポート

中を空けてみると、ココア色のプレッツェル生地に、まろやかなミルク色のチョコレートがかかった大きなポッキーが出てきました。写真ではサイズ感がわかりにくいですが通常のポッキーの1.4倍あり、約18?あります。

プレッツェル部分にも注目

辻口博啓シェフ監修「ポッキー シャンパン仕立て」実食レポート

プレッツェルはココア色で、短いラインの模様が入っていて、よく見るとかわいくておしゃれ。こういう細かいところに気づくとうれしくなりますね。

実食!

辻口博啓シェフ監修「ポッキー シャンパン仕立て」実食レポート

ここまで、ゴールド、いつもより大きい、シャンパン、とプレミア感が続いたので、わくわくしながらたべました。思った以上にチョコレートが分厚くかかっていて、まずはチョコレートの印象が強いです。

ここにシャンパンの優雅な香りが。これは、大人気分を楽しめますね!
お値段はちょこっとお高めなので、気になるけど買ったことはないという人も多いかもしれないので、バレンタインの気軽なプレゼントにもいいですね。

商品名:「ポッキー シャンパン仕立て」
内容量:7本入り
価格:410円(税込)
※期間限定商品です。

<ライタープロフィール>
お菓子研究家
下園昌江
所属:comorieサポーター

菓子職人として修行後フランスの伝統的なお菓子の魅力を追い続けています。お菓子教室やイベント、フランス地方菓子を巡るツアーも開催。