本文へジャンプします。


現在位置:> > > 電気代を節約するなら冬の冷蔵庫掃除がおすすめ!【プロの掃除術】

掃除・洗濯

 

電気代を節約するなら冬の冷蔵庫掃除がおすすめ!【プロの掃除術】

今の季節に適している掃除があります。それが冷蔵庫掃除!食中毒の季節でもないのに?と思われるかとしれませんが、ドアの開閉でも庫内の気温が下がりにくいこの季節は冷蔵庫のお掃除に最適ともいえるのです。夏に掃除をするよりも電気代がオトクに!大掃除に冷蔵庫掃除をし忘れてしまった方もよい機会です。寒くても小分けしながら掃除すれば大丈夫。

毎日少しずつやることがポイント

電気代を節約するなら冬の冷蔵庫掃除がおすすめ!【プロの掃除術】

こんにちは。三度の飯より掃除が好き!おそうじペコです。
一気にやろうとすると大変です。画像のように庫内を区切って一日一段ずつ日常家事の延長でやりましょう。夕食の片付け後や、食事の支度前などキッチンに立った「ついで」にやると家事の負荷がかかりません。

電気代を節約するなら冬の冷蔵庫掃除がおすすめ!【プロの掃除術】

取り外せるパーツや、収納グッズなどは取り出して丸洗いします。
大きい仕切り板などは無理に洗剤を付けると洗い流すのが大変です。食品クズやこぼれた調味料がメインの汚れなので、ぬるま湯とスポンジだけで十分です。

このとき同時に調味料や食材の在庫や賞味期限もチェックして古いものは処分します。忘れていた食材が奥の方から出てくることもあるので整理は必要だと感じるはずです。

消毒用エタノールが便利

電気代を節約するなら冬の冷蔵庫掃除がおすすめ!【プロの掃除術】

仕切り板や中身を出した庫内は清潔なフキンや使い捨てお掃除シートなどで拭き掃除します。
消毒用エタノールがあれば、フキンに吹き付けて拭き掃除をします。エタノールは油汚れにも強いので調味料など油分の多い汚れがついていればキレイに拭きとれ除菌もできて便利です。

電気代を節約するなら冬の冷蔵庫掃除がおすすめ!【プロの掃除術】

引き出しのパッキンの間にもパン屑などが入り込んでいたり調味料の液だれがついてます。雑巾などで拭こうとして無理にこじ開けるとパッキンが傷みます。やわらかくて清潔なブラシ(未使用歯ブラシなど)に消毒用エタノールをつけて、そっと入り込んだ汚れを掻き出します。
ホテルのアメニティグッズの使い捨て歯ブラシなどをとっておくとこうした清潔な場所の清掃に便利です。

電気代を節約するなら冬の冷蔵庫掃除がおすすめ!【プロの掃除術】

一番下の野菜室は乾いた野菜くずや土などの汚れがメインです。一か所に集めて拭き取り、取り切れなかった細かいゴミはガムテープで取り除くと綺麗にとれます。掃除後は新聞紙を底に敷いておけば、次の掃除の際野菜くずや土をまとめて捨てられるので掃除が楽になります。

電気代を節約するなら冬の冷蔵庫掃除がおすすめ!【プロの掃除術】

余裕があれば冷蔵庫の外側も拭き掃除しましょう。忘れがちなのが冷蔵庫の上です。脚立に上ってみると、汚れていてびっくりします。油を含みねっとりしたホコリ汚れなので消毒用エタノール配合の掃除シートやウエスを利用して綺麗に拭き取っておきましょう。見えない場所ですがキレイに拭き掃除すると、とてもスッキリしますよ。

電気代を節約するなら冬の冷蔵庫掃除がおすすめ!【プロの掃除術】

毎日一段ずつ、一か所ずつやると丁度1カ月くらいで冷蔵庫全部のお掃除をすることができます。賞味期限や奥の方に紛れ込んでいた食材などが把握できて冷蔵庫が一新します。庫内が整理されれば料理の効率もあがるはず。ぜひお掃除してみてくださいね。

※家電製品は素材や塗装の種類によっては消毒用エタノールで変質することがあります。取扱説明書をお読みの上お手入れしてください。

<ライタープロフィール>
掃除研究家 ハウスキーピングコーディネーター2級 掃除能力検定士5級
おそうじペコ
所属:comorieサポーター

三度の飯より掃除が好き。掃除スケジュールのルーチンがなければ一日が始まりません。ストイックに掃除道を追求する毎日を送っております。