本文へジャンプします。


現在位置:> > > 先輩ママも大好き!無印用品のマタニティで快適に過ごそう

整理・収納

 

先輩ママも大好き!無印用品のマタニティで快適に過ごそう

妊娠すると、最初はお腹も目立たずに、今まで通りの服を着ることができていますが、だんだんとお腹が目立つようになると、今まで着ていた服がキツくなってきます。そんな時に大活躍するのがマタニティ服。シンプルな家具やインテリや用品が多く並んでいる無印良品には、先輩ママ達も御用達のマタニティアイテムが勢ぞろいしているのをご存知ですか?今回は、無印良品が扱うマタニティタイツ・インナー・ウェアをご紹介していきます。マタニティウェアについてのあれこれもご紹介していきますので、初めての妊婦さんはぜひ参考にしてみてください。経産婦さんも、まだ無印良品のマタニティアイテムを使ったことがない人は必見ですよ!

知っておきたい!マタニティウェアのあれこれ

先輩ママも大好き!無印用品のマタニティで快適に過ごそう

妊娠中にお腹が大きくなっても着られるマタニティウェア。一体いつから着るものなのでしょうか。妊娠したからといって、すぐにマタニティウェアを着ないといけないわけではありません。


▼マタニティウェアを着る目的って?

マタニティウェアを着る目的は、出てきたお腹を締め付けないためです。妊娠初期はまだお腹が出てくる時期ではないので、普段通りの服装で大丈夫。

ただし、つわりが酷く、パンツやスカートの締め付けが気になる場合には、マタニティウェアならばお腹周りにゆとりがあるので着てもいいと思います。お腹が目立ってくる4〜5カ月あたりから徐々にマタニティ服を増やしていくといいでしょう。


▼マタニティウェアはどんなものがいいの?

ではマタニティ服とはどんなものなのでしょうか。マタニティ服は上下ともに揃える必要はありませんし、ワンピースだけということでもありません。豊富なラインナップでパンツやスカートも展開されています。

妊娠中はマタニティ服しか着られないわけではなく、すでに持っている服も、ものによっては着ることができるのです。トップスに関して言えば、ゆとりのあるチュニックは普通に着られますし、シャツワンピはカーディガンのように羽織って着ることができます。

また、今使っているパンツに取り付けるだけで、マタニティ用のパンツに変身させられる「アジャスター」というものもあるので、試してみるのもよいでしょう。

無印良品のマタニティタイツで冬も冷えしらず!

先輩ママも大好き!無印用品のマタニティで快適に過ごそう

女性の人の大半は冷え性で悩んでいますよね。体が冷えることは、妊婦であるママが辛いだけではなく、お腹の中の子供にも影響を与えると言われています。そんな冷えにもってこいのアイテムが「無印良品のタイツ・レギンス」。寒い冬はもちろん、クーラーで冷える夏にも、レギンスで冷えしらずで過ごせるのです。


▼ウール入りだから温かい!

無印良品のタイツはウール入りなので温かいのが嬉しいのはもちろん、お腹を包みこむために股上が深めのデザインになっていて、ウエストがゴム調整できるのも嬉しいポイント。


▼締めつけ感はないが、適度な着圧はあるバランスの良さ

はじめはゆるかったウエストも、週数が増えるごとにお腹も大きくなるので、大きさに合わせて締め付け感が無いように調整できるのです。

また、適度に着圧がかかるように設計されているところも、妊婦さんには嬉しい計算です。むくみが気になるマタニティ期に、部位によって段階着圧設計をしてあるので、履くだけでむくみ防止ができます。


▼足首を出して細見え効果も

少し肌寒さが残る、春先や秋口に活躍してくれるのがレギンス。ボトムスにスカートをはきたいけれど、冷えが気になるときにはレギンスが冷えを防いでくれます。

レギンスを履くと足首を少し見えるので、足を細く見せる効果も狙えるのです。


なめらかで肌にもやさしい!無印良品のマタニティインナー

先輩ママも大好き!無印用品のマタニティで快適に過ごそう

妊娠するとお腹が大きくなるだけでなく、授乳に備えて胸も大きくなってきます。パンツやブラジャーなどのインナーも、マタニティ専用のものを選ぶ必要があるのです。

マタニティ用ではなく普通のパンツのままだと、ウエスト部分のゴムがちょうど子宮あたりにあるので、締め付けてしまうことになります。マタニティパンツであれば、深い股上になっているので、子宮が締め付けられることなく、ゆったりと履くことができるのです。お腹をすっぽりと包んでくれるので、冷え対策にもなりますよ。



▼買うなら1つのサイズがオススメ

妊娠すると、お腹だけでなく胸も大きくなってきます。赤ちゃんにお乳を与えるための準備が、妊娠中から始まっているのです。パンツのサイズは今と同じもので大丈夫ですが、胸の場合はブラジャーのサイズが1つや2つ変わるなんて人もいるのです。

まずはカップを1つあげたサイズを買っておくといいでしょう。さらに大きくなってキツい場合には、もう1カップ大きいものを買い足せばいいのです。


▼マタニティブラは産後も愛用している人もいる

無印良品のマタニティインナーには、股上の深いマタニティパンツはもちろん、マタニティブラも取り揃えられています。ブラジャーは、クロースオープンやストラップオープンタイプと言って、産後に授乳しやすいような作りになっているのです。

妊娠中にしていたブラをそのまま産後も使えます。他にも、カップ付きのキャミやタンクトップ、長袖シャツのラインナップも揃っているのです。カップ付きのキャミは、ブラをせずにそのまま授乳にも入れるので、妊娠中だけでなく産後も愛用しているママの声が多数あります。

先輩ママも大好き!無印良品のマタニティウェア

先輩ママも大好き!無印用品のマタニティで快適に過ごそう

シンプルでシルエットもキレイに見えることで、先輩ママ達も大好きな無印良品のマタニティウェア。シンプルなデザインは飽きがこず、フォーマルな場でも使えるので、働く妊婦さんの間でも大活躍していると話題なのです。

素材もオーガニックコットンを使った肌に優しいものや、冬場にはありがた洗える素材を使ったニットなど、妊婦さんに寄り添ったものになっています。

無印良品のマタニティウェアのトップスには、ニットやチュニック、ワンピースなどがあり、マタニティに見えないスッキリとしたデザインが愛されているのです。トップスのほとんどが産後も着られるように、授乳しやすいつくりになっていることも、人気の理由の1つです。

ボトムスにはチノパンやスキニーなどのパンツラインや、スカートやサロペットなども充実しています。妊婦さんではきつそうに思えるスキニーや、流行りのガウチョパンツもあるので、おしゃれを楽しむことができますよ。

無印良品のマタニティウェアを使ったコーディネイト例

先輩ママも大好き!無印用品のマタニティで快適に過ごそう

先輩ママにも人気の無印良品のマタニティウェアを使ったコーディネートをご紹介します。

▼おしゃれさんには欠かせない白パンツ

いつの季節も見ないことがない白パンツは、おしゃれさんコーデには欠かせないアイテムです。トップスに何を持ってきても似合う白パンツ。夏にはマリンっぽくボーダーを、冬にはもこもこニットを持ってくれば、脚が細く見えますよ。


▼有名人も御用達のスキニーデニム

妊婦といえば、お腹にゆとりのある服=だぼっとしたシルエットの服を想像しがちですが、今のマタニティウェアはスキニーデニムもあるのです。お腹が大きくなってきたら、Tシャツだと上にあがってしまってお腹が見えてしまうので、ゆとりのあるチュニックを着てスキニーデニムを合わせれば、スッキリと見せられます。


▼ロングカーデでスタイルアップ

妊婦になると、妊娠前に比べるとスタイルは崩れがちですよね。妊娠は嬉しいけど、スタイルが崩れるのが悲しいと思っているあなたにおすすめなのが、ロングカーディガン。縦長効果を生み出すロングカーデを羽織るだけでスタイルアップできます。

新生児用のグッズもママとお揃いならかわいい!

先輩ママも大好き!無印用品のマタニティで快適に過ごそう

▼肌にやさしいオーガニックコットン

無印良品にはママに向けたマタニティウェアだけではなく、生まれてくる赤ちゃんに向けての服やグッズも揃っています。赤ちゃんの肌は敏感なので、赤ちゃんの肌を思いやってオーガニックコットンを使っていることも、ママには嬉しいこだわりです。


▼忙しいママが喜ぶ工夫がうれしい!

肌触りだけでなく、着替えをさせる時に間違ないように、ボタンの色を1つ変えている工夫もママに助かります。ママの仕事は育児だけではなく家事もあるので、毎日大忙しで過ぎていきますよね。忙しい中で我が子の着替えを慌ててしていると、ボタンを留める場所を間違えてやり直し!なんてことも多々あります。


▼友達のプレゼントにも最適!

ロンパースだけでなく、成長に合わせてべビードレスにもカバーオールにも変身できる2WAYオールの用意もあります。赤ちゃんの肌に直接触る肌着も、背中に縫い目がこないように作られているのです。

服だけでなく、靴下や帽子、おくるみやスタイなど、赤ちゃんが身につけるアイテムが勢ぞろいしています。オーガニックコットンで作ったおもちゃもあるので、自分の子供にはもちろんのこと、お祝いとして友達に贈る人もいるのです。

まとめ

マタニティウェアって言われてもいつ買えばいいのか、どんなものを買えばいいのかわからなかった人も、理解してもらえましたか?何を買おうか迷ったら、無印良品に行けばマタニティウェアは揃います!是非足を運んでみてください。

<ライタープロフィール>
comorie編集部
青山 みく
所属:comorie編集部

川崎に住んでいる1児の母です。毎日、家事や子育てにバタバタしつつも、comorie編集部員として主婦目線でのお役立ち情報をキャッチするようにしています。