本文へジャンプします。


現在位置:> > > 年末の忙しいお正月準備に、無印良品のカラフェが便利!お正月飾りに使おう。

インテリア・雑貨

 

年末の忙しいお正月準備に、無印良品のカラフェが便利!お正月飾りに使おう。

無印良品のカラフェを使ったお正月飾りです。縁起の良いお正月飾りで、良い年を迎えましょう!

カラフェとは?

年末の忙しいお正月準備に、無印良品のカラフェが便利!お正月飾りに使おう。

カラフェとは、水差しのことだそう。英語では、ピッチャーとも言いますよね。
無印良品のカラフェは2種類。

カラフェ大  600m? ¥ 800税込
カラフェ小  290m? ¥ 700税込

このカラフェに少々手を加えるだけで、慌ただしい年末でも、ささっとお正月飾りに変身させます。

用意するのは、和柄の折り紙

年末の忙しいお正月準備に、無印良品のカラフェが便利!お正月飾りに使おう。

カラフェはシンプルなデザインなので、和柄の折り紙を使って正月らしさを演出します。
折り紙のほかには、和紙やラッピングペーパーなど、身近にあるものを使います。(画像中央)

作り方は、とても簡単!
カラフェの胴回りに折り紙をくるくるっと巻きつけて、落ちないように両面テープで後ろで固定します。(画像右)

ひもなどがあれば、写真のようにちょうちょに結んでも良いですね。アクセントになりますよ。

年末にはお花屋さんやスーパーマーケットで正月用の花として松の入った花束がたくさん売られます。
そういった花束のセットを花材として利用するのが良いでしょう。

花を挿す時のワンポイント!

年末の忙しいお正月準備に、無印良品のカラフェが便利!お正月飾りに使おう。

花を挿す時、飾り方のワンポイントは、使用するカラフェの2.5倍で一番長い松をカットして挿しましょう。
菊など大きい花は、松よりも低めに挿すとバランスがとりやすいです。

クリスマスの時に、リースやディスプレイで使った松ぼっくりがあれば、そのままお正月飾りとして使えます。

私は、残った和紙をカラフェの下に敷いて松ぼっくりを一緒に飾ってみました。
これだけで一気にお正月を迎える準備ができてしまいました。

お正月飾りは、12月28日までに。29日は、語呂が悪く31日は、一夜飾りになるので避ける風習の地域も多いようです。

忙しい年末でも簡単に出来るお正月飾りの紹介でした。

みなさんも 縁起の良いお正月飾りで福を呼び込んで 良い年をお迎えください♪

<ライタープロフィール>
フラワーデザイナー・フォトスタイリスト
はぎわらりえこ
所属:comorieサポーター

フラワーデザイナーでフォトスタイリストのはぎわらりえこです。ママ友にいいね!してもらえる、思わず写真に撮りたくなるような簡単だけど可愛く素敵なデイリーフラワーのアレンジをご紹介します。