本文へジャンプします。


現在位置:> > > 今日も掃除機をかけよう!電気代は節約しちゃおう!

ライフスタイル

 

今日も掃除機をかけよう!電気代は節約しちゃおう!

掃除機を使う時は、電気代が少なくなる効率的な使い方を心掛けましょう。やたらと掃除機を使っているだけでは、電気代も高くなって掃除するのも大変です。賢く掃除機を使うことで、電気代が節約できて掃除の手間も省くことができます。

掃除の段取りを決めてから掃除機を使う

今日も掃除機をかけよう!電気代は節約しちゃおう!

掃除機を使う時は効率的に掃除をして、掃除機を使う時間を短くしましょう。掃除機を使う時間が短いほど、電気消費量を少なくできます。いきなり掃除機のスイッチを入れて掃除を始めないで、どのように掃除をするのか決めてから掃除機を使うようにしましょう。段取りを決めてから掃除をした方が、掃除機を使う時間が短くなりますし、簡単に掃除をすることができるでしょう。

掃除機のスイッチを切らずに掃除をする

掃除機はスイッチを入れて動き始めた時が、最も電気を消費します。掃除機のスイッチを入れたり切ったりしていると、無駄に電気代がかかってしまいます。できるだけ掃除機のスイッチを切らないで済むように、掃除の仕方を工夫しましょう。良く考えて掃除をすれば、何度も掃除機のスイッチを切らないで済むはずです。スイッチを切るたびに電気料金が高くなると思って、掃除機を使うようにしましょう。

掃除機の機能を上手に使いこなす

掃除機の吸引する力を適切に設定しないと、きれいなるまでに時間がかかってしまいます。掃除しやすい畳やフローリングは弱にして、ホコリがとりにくい絨毯は掃除機を強に設定して掃除をしましょう。掃除機の設定を適切にすれば、使用時間を短縮できます。さらに、掃除機の吸引口を上手く交換しながら掃除をすれば、ホコリやゴミを残さず掃除することができるでしょう。

掃除機のメンテナンスをしっかりとする

掃除機のフィルターが汚れていると吸引力が落ちて、あまりゴミを吸い取ってくれなくなります。そんな状態で無理に掃除機を使うと、掃除する時間が余計にかかって電気代が増えてしまいます。定期的にフィルターとゴミパックをきれいにして、掃除機本来の性能が発揮できるようにして使いましょう。フィルターやゴミパックを大事にすると長持ちしますので、その分も節約できます。

掃除機は便利な製品なので、適当に使ってもある程度はきれいに掃除することができます。しかし、電気代を節約してきれいに掃除をするためには、いくつかのポイントを抑えて掃除機を使わなくてはなりません。

<ライタープロフィール>
comorie編集部
野田アヤカ
所属:comorie編集部

comorieの編集部員です。3児の母。首都圏郊外に住宅を購入。元気な子供たちに振り回されながら、日々の生活に奔走中。時短、片付、効率、収納、節約、教育、ガーデニングに興味あり。