本文へジャンプします。


現在位置:> > > 意外と簡単に作れるノンアルコールカクテル4選

フード・レシピ

 

意外と簡単に作れるノンアルコールカクテル4選

クリスマスのごちそうと一緒に、お酒が飲めない人や子供も楽しめる「ノンアルコールカクテル」を用意してみませんか?手に入りやすい材料で、カクテルの道具がなくても作れるものをご紹介します。

1:柑橘系ジュースで作る、ノンアルコールカクテル「シンデレラ」

意外と簡単に作れるノンアルコールカクテル4選

名前の由来は、グリム童話のシンデレラ。ノンアルコールカクテルの代表格です。柑橘系のさわやかさにパイナップルの風味が加わった、トロピカルな味わいを楽しめます。

意外と簡単に作れるノンアルコールカクテル4選

<材料(1杯分)>
・オレンジジュース   グラスの1/3の量
・パイナップルジュース グラスの1/3の量
・レモンジュース    グラスの1/3の量
・氷(ミックス用)   適量
・氷(グラス用)    1〜2個

材料のジュースとミックス用の氷を、大きめのグラスなどに入れます。スプーンやマドラーなどでしっかり混ぜたら、氷を入れたグラスに注ぎます。

レモンの酸味が苦手な人は、最初に入れるレモンジュースの量を控えめに。様子を見ながら追加していくといいですよ。

2:甘いものが苦手な方に「バージン・メアリー」

意外と簡単に作れるノンアルコールカクテル4選

ブラッディ・メアリーからウォッカを抜いたノンアルコールカクテルです。タバスコのピリッとした辛さとレモンの酸味が、トマトジュースの味を引き締めます。

意外と簡単に作れるノンアルコールカクテル4選

<材料(1杯分)>
・トマトジュース  グラス1杯分
・タバスコ     適量(3ふり入れました)
・レモンジュース  適量(5mlほど入れました)
・ウスター・ソース 適量(3mlほど入れました)
・氷(グラス用)
※トマトジュースは、砂糖・塩無添加のものがおすすめ

氷を入れたグラスにトマトジュースを注ぎ、タバスコ、レモンジュース、ウスター・ソースを入れて混ぜます。トマトジュースは商品によって味が異なるので、加える3品は味を見ながら少しずつ足していくといいでしょう。

あればレモンを飾ったり、セロリなどの野菜スティックを添えたりするのもいいですね。

3:冷蔵庫で一晩寝かせるとおいしい「ノンアルコールサングリア」

意外と簡単に作れるノンアルコールカクテル4選

サングリアは、赤ワインに果物や果汁を混ぜ、スパイスを加えて作るワインベースのカクテルで、スペインやポルトガルでよく飲まれている飲み物です。赤ワインをグレープジュースに替えて作ります。

果物もそのまま食べられるので、デザート感覚でいただくのもいいですよ。

意外と簡単に作れるノンアルコールカクテル4選

<材料(2〜3杯分)>
・グレープジュース           400ml+α
・果物(りんご、オレンジ、バナナなど) 適量
※グレープジュースは100%がおすすめ。白でもOKです
※今回はりんご1/2個、柿1/2個、洋ナシ1/2個、バナナ1/3本、レモン1/2個を使いました

大きめのガラス容器に一口大に切った果物とジュースを入れます。ジュースの表面から果物が出てしまうようなら、グレープジュースを少し足します。

冷蔵庫で2時間から1日冷やせばできあがり!飲む直前にグラスに取り分け、あればミントの葉を飾ります。炭酸水で割って飲んでもおいしいですよ。

4:欧米のクリスマスの定番「エッグノッグ」

意外と簡単に作れるノンアルコールカクテル4選

欧米ではクリスマスの時期によく飲むそうです。卵と牛乳に砂糖を加えたクリーミーな味わいは、寒い冬にぴったり!

<材料(1杯分)>
牛乳              180ml
砂糖              大さじ1弱
卵               1個
シナモンスティック(パウダー) 少々
ナツメッグ           少々

ボールに卵を溶きほぐし、砂糖を加え、泡だて器でよく混ぜてからカップに注ぎます。このカップに、温めた牛乳を注いでよく混ぜます。ナツメッグをふりかけ、シナモンスティックを添えます。

レシピは家庭によってさまざまで、ラム酒などを加える場合もあります。

卵を卵黄と卵白に分けて、卵黄は砂糖を加えてマヨネーズ状になるまで泡立て、卵白はメレンゲ状になるまで泡立ててから、卵白と卵黄を合わせると、よりクリーミーな泡ができます。

また、卵に砂糖を入れて泡立てたものに牛乳を冷たいまま加え、それを鍋に入れて弱火で少しずつ温める方法もあります。全体的にとろっとした仕上がりになります。

「カクテル」と聞くと敷居が少し高くなってしまいがちですが、今回紹介したのは手軽に作れるものばかり。楽しいパーティーを盛り上げる一品として、ぜひ作ってみてくださいね。

<ライタープロフィール>
土いじりが好きな兼業ライター
竹内百合
所属:comorieサポーター

北国でガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます。趣味は保存食づくり。ロシアのダーチャの棚にずらっと並ぶ瓶詰に憧れています。