本文へジャンプします。


現在位置:> > > スマホでキレイなイルミネーション写真を撮る超簡単テク!

ライフスタイル

 

スマホでキレイなイルミネーション写真を撮る超簡単テク!

クリスマスといえばイルミネーション。しかしイルミネーションの写真を撮るのは意外と難しいですよね。せっかくの思い出や装飾をSNSでシェアして、もっと楽しくするために。スマホで簡単に、キレイなイルミネーションの写真を撮る方法をお伝えします。

イルミネーションに強いHDRモードで撮影する!

スマホでキレイなイルミネーション写真を撮る超簡単テク!

実はほとんどのスマートフォンのカメラには、HDRモードという機能がついています。
HDRモードをオンにするだけ。だれでも簡単に、キレイなイルミネーションの写真を撮ることができるのです。

実際に試してみたのが上の画像。
右側がHDRモードをオンにしたもの。左側がHDRオフのものです。
HDRモードで撮影されたものは、光のあたっていない手前の人や奥の建物などがキレイに撮れているのが分かるでしょうか。

HDRモードとは?

スマホでキレイなイルミネーション写真を撮る超簡単テク!

ところでこのHDRという機能はどのようなものなのでしょうか。

正式名称はハイダイナミックレンジ。人の目で見たときの印象に近い写真を撮るというモードです。
実はHDRモードを使用して撮影した場合、カメラは自動的に3枚の明るさを変えた写真を撮影しています。普通に撮影したときよりも暗いもの、明るいもの、そしてその中間のもの、という構成になっています。普通に撮ったのでは明るすぎる場所には暗く撮った写真を、暗すぎる場所には明るく撮ったものを自動的に切り貼りして、自然な見た目の写真にしてくれるのです。

つまり、HDRは暗い背景と明るい電飾がセットになっているイルミネーションを撮影するのにもってこいの機能なのです。

とても便利なHDR機能ですが、残念ながら弱点もあります。
それは動くものに弱いこと。
1回で3枚の写真を撮影して組み合わせるため、どうしても3回分の撮影時間がかかります。そのため動いているものを撮ろうとすると、途中で被写体が動いてしまい上手に写真を組み合わせることができなくなってしまうのです。

HDRモード以外でキレイにイルミネーションを撮る方法

スマホでキレイなイルミネーション写真を撮る超簡単テク!

ほとんどのスマートフォンのカメラには夜景モードもついていますので、そちらを使用するのもいいですね。
夜景モードにしておけば、暗い場所を明るく撮影することができるので、やや離れた場所のイルミネーションなどをキレイに映すことができます。

それ以外では思い切ってイルミネーションに近づいて撮る方法や、画面に映ったイルミネーションの部分を指でタップして、その場所に明るさを合わせる方法などがあります。

HDRは隠れた名選手

スマホでキレイなイルミネーション写真を撮る超簡単テク!

ほとんどのスマートフォンにはHDR機能がついているにも関わらず、その機能を使ったことのない人も多いのではないでしょうか。
HDRは今回ご紹介したイルミネーションの撮影だけでなく、日差しが強い場所での撮影や、空に浮かぶ雲を撮影するときなど、さまざまなシーンで活躍してくれる、とても便利な機能なのです。
本当はとても便利なのにあまり使われることのないHDR。イルミネーションの撮影で、この隠れた名選手の実力を実感してみてください。

<ライタープロフィール>
フリーランスライター
石川玲子
所属:comorieサポーター

元々は理系の仕事をしていましたが、現在は2人の子供を育てながら在宅でライターをしています。リケジョでママでライター。日々の暮らしに役立つネタをお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。