本文へジャンプします。


現在位置:> > > 住宅ローンの繰上げ返済って知ってる?返済額を減らせるかも?

ライフスタイル

 

住宅ローンの繰上げ返済って知ってる?返済額を減らせるかも?

毎日の買い物で節約することも大切ですが、大きな金額を節約することも考えてみましょう。一般的には人生で一番大きな買い物は住宅といわれていますから、住宅関係の費用を節約できれば、大きな節約をすることができるでしょう。

繰上げ返済で住宅ローンの支払うお金を節約する

住宅ローンの繰上げ返済って知ってる?返済額を減らせるかも?

住宅は大変高額な買い物ですから、住宅ローンを利用している人がほとんどでしょう。しかし、長期間の住宅ローンを利用すると、本来の住宅価格以上の金額をローン会社に支払うことになるので、返済額を減らしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。そんな方におススメなのが、繰上げ返済です。資金さえあれば、簡単な手続きだけで利用することができます。

なぜローンの繰上げ返済が効果的なのか

住宅ローンは契約をした時に、月々の支払い金額と支払い期間を決めておきますが、利用者が資金に余裕がある場合に、月々の返済とは別にまとまった金額をローン会社に返済することを、繰上げ返済といいます。繰上げ返済することで、返済するべき金額の残金が減りますので、その分利息が減ります。そして、利息が減ることによって、最終的な支払い総額が減るので、大変にお金を節約することになるのです。

繰上げ返済は期間短縮型と返済額軽減型

繰上げ返済の方法には、期間短縮型と返済額軽減型の2種類があります。期間短縮型とは、まとまった額を返済することで、ローンを返済する期間を短縮するもので、早くローンを返済したい人に向いています。返済額軽減型も一定の金額を返済するのは同じですが、返済期間はそのままで毎月の返済額を減らすものです。この返済額軽減型は、今後まとまったお金が必要にとなる人に向いている方法です。

期間短縮型と返済額軽減型のどちらを選ぶべきか

期間短縮型と返済額軽減型のどちらの繰上げ返済を選んだ方が、節約効果が大きいかということについては、利用しているローンの内容やローンを利用している人の経済状態によるので、一概に結論を出すことはできません。詳しく検討したい人は、ローン会社などのWEBサイトに設置してあるローンシミュレーションを使って計算してください。正確な計算ができますので、どちらが有利なのかが分かるでしょう。

繰上げ返済をするためには、利用しているローン会社に連絡をして手続きをしてください。インターネット・電話・店舗窓口と、さまざまな方法が用意されていると思います。繰上げ返済することで、大きな金額を節約することができるでしょう。

<ライタープロフィール>
comorie編集部
野田アヤカ
所属:comorie編集部

comorieの編集部員です。3児の母。首都圏郊外に住宅を購入。元気な子供たちに振り回されながら、日々の生活に奔走中。時短、片付、効率、収納、節約、教育、ガーデニングに興味あり。