本文へジャンプします。


現在位置:> > > 扉の裏がもったいない!無印「扉に付けられる収納」で収納は増やせるんです!

整理・収納

 

扉の裏がもったいない!無印「扉に付けられる収納」で収納は増やせるんです!

こんにちは、整理収納コンサルタントのRIEです。無印良品が大好きな筆者が、オススメ収納アイテムを紹介いたします。

今回は「扉につけられる収納」。その名の通り、扉の裏が収納として使えるようになるという、とっても便利なアイテムです!我が家の使い方と、取り付ける際の注意点をご紹介したいと思います。

扉は収納になる!

扉の裏がもったいない!無印「扉に付けられる収納」で収納は増やせるんです!

家に収納が少ない……とお悩みの方は多いですよね。そのため、ちょっとしたデッドスペースも有効に使いたいと望んでいる方も多いはず。

そこで「扉の裏」に注目!実は無印のアイテム「扉に付けられる収納」を使えば、扉裏がちゃんと収納になっちゃうんです!しかも、ネジもピンも粘着テープも使わないので賃貸でも安心!扉を傷つけずに収納が増えるなんて大歓迎ですよね。

パーツがいろいろ!

扉の裏がもったいない!無印「扉に付けられる収納」で収納は増やせるんです!

ベルト自体にフックが付いているので、ベルト1本あれば引っ掛ける収納になります。しかし、別売りのポケットやトレー、バーを取り付けることで、ぐっと使いやすくなります。扉の幅(70cm以上)が確保できるなら、ぜひベルト2本とパーツを組み合わせたいですね!

バーを取り付けると、嵩張りがちなバッグやベルト、帽子を掛けることができます。よく使うものは、掛けておくと出かける際にスムーズですよね。扉を開けるときに必ず見える場所なので、毎日使うものや、失くしがちな物の置き場にしておくのもオススメ。

筆者はポケットにはエアコンのリモコンやドアストッパー等を入れ、バーにはバッグを掛けています。ただしバーに最初から付属しているS時フックは使いにくいため、同じ無印の「横ブレしにくいフック」に変えています。

取り付け方は?

扉の裏がもったいない!無印「扉に付けられる収納」で収納は増やせるんです!

ベルトの取り付けは少しコツが要ります。
まずはベルトを扉に引っ掛けるのですが、取り付けた後はフックが移動できないので、あらかじめ取り付けたい高さに調節しておきましょう。ベルト同士の幅を測り、ピンと引っ張りながらしっかり固定します。あとは好きなパーツを取り付けて完成です。

ただし、購入前に扉自体の厚みもしっかり確認しておいてくださいね。買った後に幅が合わなくて使えない……という残念な思いをしないためにも、ここはとても重要です!

※約3.3〜3.8cmの厚さのドア、高さ1.5〜2.1mのドアの高さに対応。ドアとドア枠の隙間、上下共に3.5mm以上の隙間が必要です。

小さな扉にはベルト1本で

扉の裏がもったいない!無印「扉に付けられる収納」で収納は増やせるんです!

これまで、2本使う場合を紹介してきましたが、もちろん1本でも大丈夫!1本なら幅のない扉でもつけられます。
このように1本でも、バッグを掛けておくと荷物をポイポイ入れられます。筆者は、廊下の収納扉に「軍手」を入れています。これまで嵩張る軍手の収納に困っていましたが、これで解決!人気の「ネットバッグ」に入れておけば、中身がすぐ確認できて取り出すのもスムーズです。


いかがですか?扉裏が収納になるなんて盲点でしたよね!
扉を閉めてしまえばお客様からは見えません。一方、部屋を出る際は必ず見える場所なので毎朝の忘れ物防止にもなります。クローゼットに取り付ければ、よく使うものをすぐ出し入れできる「ゴールデンスペース」のできあがり!
自分好みにカスタマイズすればぐっと使いやすくなりますよ。ぜひお試しくださいね。


無印良品「扉に付けられる収納」
http://www.muji.net/store/cmdty/section/S2000308



<ライタープロフィール>
整理収納コンサルタント
mujikko-rie
所属:comorieサポーター

好きな物は無印良品・グリーン・簡単DIY。「整理収納コンサルタント」「整理収納アドバイザー1級」の資格を生かし、収納とインテリアを両立させるアイデアを紹介しています。