本文へジャンプします。


現在位置:> > > 無印良品「アクリル仕切棚」を使って、食器棚の容量アップ&取り出しやすく!

整理・収納

 

無印良品「アクリル仕切棚」を使って、食器棚の容量アップ&取り出しやすく!

こんにちは!器集めが趣味のichigoです。涼しくなるこれからの季節、全国の焼き物の産地では秋の陶器市が開催されます。私も今年はどこへ行こうか考え中です。そんな毎日のお料理をおいしく見せてくれる器たち、食器棚の中でもきれいに、取り出しやすく並べたいですよね? 食器が増えても大丈夫!無印良品のアクリル仕切棚で収納量をアップしながら、食器棚を見やすく、取り出しやすくしちゃいましょう!

まずはサイズを確認!高さは2種類あります!

無印良品「アクリル仕切棚」を使って、食器棚の容量アップ&取り出しやすく!

食器棚のサイズやデザイン、ガラスの観音扉タイプや引き戸タイプ、上から下までつながったものや、真ん中に家電用のスペースがあるものなど、いろいろあるかと思います。
大丈夫です!この無印良品のアクリル仕切棚はたいていの食器棚で使えます。
サイズは、幅26cm、奥行17.5cm、高さは10cmのものと16cmのもの、2種類あります。
この2種類をうまく使い分けることで食器棚が見違えるほど使いやすくなります。

高さがあるものには16cmタイプ

無印良品「アクリル仕切棚」を使って、食器棚の容量アップ&取り出しやすく!

食器棚についている棚板だけで仕切るには限度がありますよね。食器によって高さもさまざまです。

そこで高さのある鉢類やカップ類には16cmタイプがおすすめです。
上の写真に写っている中で一番高いなぶり鉢(下段右側)は7.5cmありますが、余裕で収まって1つずつ取り出すこともできています。我が家は2人家族なので2客しかありませんが、5客ほどあっても十分収まります。

食器棚付属の棚板でスペースを大きく仕切って、奥側にだけ仕切棚を置けば手前に別のものを置いても干渉することなく取り出せます。

平たい食器には10cmタイプが便利!

無印良品「アクリル仕切棚」を使って、食器棚の容量アップ&取り出しやすく!

平皿やあまり高さのない食器には10cmタイプが使えます。

幅が内寸25cmあるので大きめのお皿も大丈夫!

下段には大きいお皿や長皿、仕切棚の上にはケーキ皿などの小さめのお皿を置いて、よく使うお気に入りのお皿を1か所集めて見渡せるようにしておけば、選びやすくなってお料理のモチベーションアップにもなりますね。

前後に並べて、トレーを使う。

無印良品「アクリル仕切棚」を使って、食器棚の容量アップ&取り出しやすく!

お皿を直接取り出す場合は仕切棚を奥にだけ使うのがおすすめですが、食器棚の奥行をフルに活かしたい場合は前後に並べてトレーやボックスを使って引き出す方法もあります。

我が家ではあまり出番のないお客様用の湯飲みを無印良品の整理ボックスに入れて、一番高い棚に置いています。
その上に仕切棚をかぶせて、シャンパングラスやお正月に使う小物を入れた木製トレーを置いて2段使いしています。

1つの棚を半分に分けて高いものと低いものを同居させることもできます。

かっこいいトレーなどを使ってティーセットにしておけば、引出してそのままテーブルへ…なんてこともできますね。

透明で薄いから目立たない!

無印良品「アクリル仕切棚」を使って、食器棚の容量アップ&取り出しやすく!

このアクリル仕切棚のポイントは何といっても透明で薄いこと!

こちらは食器棚の扉を開けたところですが、4つも使っていても存在感がほとんどありません。
薄いので場所も取らず、とってもしっかりしていて重い急須などを乗せてもびくともしません。

アクリル製で汚れてもサッと拭き取れるのも嬉しいところ!
我が家では最近まで冷蔵庫の中でも活躍していました。

付属の棚板だけでは収まりきらずぎゅうぎゅう詰めの食器棚も、この仕切棚を使えば容量2倍で美しく、取り出しやすく収納できるはず。

これがあればまた食器が増えても大丈夫ですよ〜〜〜!



<ライタープロフィール>
「ぽかぽか日和」で夫婦二人暮らしのインテリア・収納記事を発信中。
ichigo
所属:comorieサポーター

綺麗好きでこだわりの多い夫とズボラで適当な妻が心地よい暮らしを目指して、大阪の小さな小さな一戸建てにて日々奮闘しています。