本文へジャンプします。


現在位置:> > > 水道代を節約する!食器洗いの基本のキ!

ライフスタイル

 

水道代を節約する!食器洗いの基本のキ!

食器洗いは、毎日たくさんの水を必要としますので、少しでも節約したいと思っている方も多いことでしょう。そのような人にピッタリの水を節約しながらも食器をきれいに洗う方法がありますので、是非参考にしてください。

汚れの少ないものから洗うようにしましょう

水道代を節約する!食器洗いの基本のキ!

基本的には、汚れの少ないものから洗いましょう。汚れの少ない箸やフォークなどを最初に洗って、それからコップややかんなどを洗います。次は汚れている皿を洗って、最後に鍋やフライパンなどの調理器具を洗います。洗剤を洗い落とす時も、洗剤のついているものの上から、水を落とすようにしましょう。そうすることで、下にある洗いものの汚れも落ちて行きます。水や洗剤は少しでも、節約するようにしましょう。

使ったらすぐに洗うようにしましょう

水道代を節約する!食器洗いの基本のキ!

鍋やフライパンなどの調理器具は、熱が冷めた状態だと汚れを落とすのが難しくなりますが、熱いうちであれば汚れが落としやすいので、使ったらすぐに洗うようにしましょう。汚れが落としやすい状態の時に洗えば、水と洗剤をそれほど使わなく済みます。使った食器についても、放っておくと汚れが落ちにくくなりますので、食べ終わったらすぐに洗うようにしましょう。

水を出しっ放しにしないで洗うようにしましょう

水道代を節約する!食器洗いの基本のキ!

水を出しっ放しにして洗うと、水道代が高くなりますので、一定の時間水につけてから洗う付け洗いをするようにしましょう。つけ洗いをすれば、少ない量の水や洗剤でも、簡単に汚れを落とすことができますので、水道代と洗剤代を大幅に減らすことができるでしょう。特に軽度の汚れを落とす場合には効果的なので、是非試してみてください。

食器洗い機のガス代と水道代を節約しましょう

食器洗い機を使うことを、検討してみましょう。食器洗い機は家事の負担を軽減することを目的に普及した家電製品ですが、効率的に食器を洗うので、水道代とガス代の節約にもなります。高額な家電製品ですが長期的に考えれば、食器洗い機を設置するための費用を回収した上に、水道代とガス代の節約効果も期待できます。食器を洗う手間を省くこともできますので、食器洗い機を導入してはいかがでしょうか。

水と洗剤をたくさん使わなくても食器をきれいに洗う方法が理解できましたら、今日から実行するようにしてください。せっかく節約方法を覚えても、すぐに実行しないのでは、いつまでたっても家計を改善することはできません。

<ライタープロフィール>
comorie編集部
野田アヤカ
所属:comorie編集部

comorieの編集部員です。3児の母。首都圏郊外に住宅を購入。元気な子供たちに振り回されながら、日々の生活に奔走中。時短、片付、効率、収納、節約、教育、ガーデニングに興味あり。