本文へジャンプします。


現在位置:> > > いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

フード・レシピ

 

いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

こんにちは、comorieサポーターの鈴木ユキです。無印良品の手づくり醤油の素「にんにく醤油」をご存知でしょうか。100mlの小瓶に削りぶしやガーリックなどの香辛料がセットされたもの。そこに醤油を入れて数時間寝かせるだけで、風味豊かな香り醤油ができるのです。にんにく醤油を生のにんにくから作るのは面倒ですが、これなら簡単そう!そのままかけたり、料理に使ったり、さらには醤油以外でも作って味わってみました。

醤油を注いで2〜3時間置けばできる簡単さ!

いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

購入してきた手づくり醤油の素「にんにく醤油」(税込400円)。フタをとり、醤油を注ぐ前の状態です。小瓶の中に入っているのは、ガーリック、かつお削りぶし、ローレル、唐辛子、そして昆布の5種類から成るハーブミックス。ローレルというとカレーなどに入れるイメージで、これとかつお節や昆布を一緒に合わせるというのはちょっとびっくりしました。ガーリック自体はそれほど大きくはありません。

いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

説明書きのとおり、醤油を100ml注ぎました。冷蔵庫に入れ、2〜3時間置くとのこと。ちなみに、ふたの裏側についている白い中ぶたは取りにくいです。私は指では取れず、つまようじで中ぶたを突き刺して取りました。

普通の醤油と味はどう違う!?

いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

約3時間置いた状態で、まずはシンプルに普通の醤油と、今回作ったにんにく醤油と味わい比べてみました。
左がにんにく醤油。右が普通の醤油です。

並べてみると、にんにく醤油は色が薄く、やや赤っぽいですね。香りは若干「醤油独特の匂い」が抜けた感じで、味も普通の醤油に比べてマイルドになっていました。

いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

次はそのまま味わえる素材にかけてみました。まずは冷奴です。
おお〜、冷奴とにんにく醤油は合う!普通の醤油より「醤油っぽさ」が薄まり、かといって香辛料もそれほど強くないので、冷奴がどんどん食べられます。個人的には今後、冷奴にはにんにく醤油をかけようと強く思いました。

いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

また、スライスしたきゅうりとレタスの簡単なサラダを作って、にんにく醤油と、ゆず風味のポン酢とをかけて食べ比べてみました。我が家は普段、サラダ類はポン酢で食べています。

にんにく醤油のほうは、サラダのドレッシングがわりというには醤油味が強いでしょうか。思い立って、ポン酢をかけたサラダの皿に、にんにく醤油をかけてみました。2つが混じりあうと、ポン酢の酸味が若干薄まり、酸味が苦手な方には食べやすくなるかもしれません。

3時間置いた程度ではそれほど香辛料の風味は感じず、にんにく醤油だけを小皿に出されて「醤油です」と言われれば、そのまま普通の醤油でやや味が薄めのものと思いそうです。次はもう少し時間を置いて使ってみることにしました。

料理の仕上げに使ってみた

いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

作ってから約8時間後、再びにんにく醤油だけを味わってみました。今回は、舌の上にはっきりとガーリックの味わいが広がります。

夕食のメニューに作ったワンタンスープの仕上げに使ってみました。にんにく醤油以外は、「鶏ガラスープの素」を中鍋に大さじ1杯程度入れただけ。いつものワンタンスープよりおいしいと、家族にも好評でした。

いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

もう一品、玉ネギ、ニンジン、卵、豚ひき肉の炒め物の仕上げにも使ってみました。味付けはこのにんにく醤油だけ。それでも、味はちゃんと付きました。ただ、炒め物にはややパンチが足りない感じでしたので、ごま油とにんにく醤油を混ぜたものを少量かけ足したところ、コクが出ておいしくなりました。

にんにく醤油に肉を漬けて下ごしらえ

いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

にんにく醤油を作った翌日、すっかり香辛料も醤油になじんだ状態で、今度は料理の下ごしらえに使ってみました。豚肉と玉ねぎを一口大に切ったものが浸る程度にんにく醤油をかけ、そのまま4時間ほど冷蔵庫で寝かせました。他の調味料はいっさい使っていません。

いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

漬けておいた玉ネギと豚肉を、にんにくオリーブオイル(この後をご覧ください)で炒めてみました。今回はさらにズッキーニを加えています。にんにく醤油しか使っていないにもかかわらず、比較的しっかりと味が付き、下ごしらえにもこれから活躍してくれそうです。

オリーブオイルでも作ってみた

いつもの醤油が一味違う!無印良品の「にんにく醤油」を試してみた

にんにく醤油の瓶のラベルには、好みでごま油やラー油と合わせることも書かれていますが、私はオリーブオイルと合わせてみました。オリーブオイルを瓶の中に100ml程度注ぎ、3時間ほど置きました。

左がにんにくオリーブオイル、右が今回使ったオリーブオイルです。
豚肉の炒め物には、にんにくオリーブオイルを使ってみましたが、風味が増してなかなか良い感じです。

家にある醤油を注ぐだけで手軽に作れ、料理の味付けに変化が付けられるにんにく醤油。半分ぐらい使ったら、また新たに醤油を足して2〜3回使えるのもうれしいところです。これからさらにいろいろな料理に使っていこうと思います。

無印良品 手づくり醤油の素「にんにく醤油」
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315004850?searchno=1



<ライタープロフィール>
ライター/エディター/2級FP技能士
鈴木ユキ
所属:comorieサポーター

都内在住のフリーライター/エディター/2級FP技能士。手間がかからず実践できる、暮らしのちょっとしたヒントを日々チェック中です。