本文へジャンプします。


現在位置:> > > 新居への家具の搬入を素早く行なう!間取り図を使った配置図の活用法とは?

整理・収納

 

新居への家具の搬入を素早く行なう!間取り図を使った配置図の活用法とは?

こんにちは!引越しオーガナイザー門野内です。育休ママのために入居3年たっても新居がすっきり片付く引越しアドバイスをしています。子供連れの引越しは待ったなし。「入居したらゆっくり片付けよう」なんて余裕はありません。荷物の搬入だってとりあえず置いてもらって後から移動させるなんて大変です。楽に効率よく進めるには、あらかじめ間取図に家具の置き場を書いておいて、自分も家族も引越し業者さんも一目で家具の配置が分かる指示書にすると便利ですよ。

搬入と同時に完成に近づけるのは間取図に家具の配置を記入してあるから

新居への家具の搬入を素早く行なう!間取り図を使った配置図の活用法とは?

引越しの搬入時に
「このタンスは2階クローゼットの入口側に」
「衣装ケースは押入下段の左側にまとめて」
「テレビボードはコンセントに近い窓側へ」
と言えるとスムーズですよね。
間取図に家具の配置や収納グッズの置き場が記されていると、一目で分かるので迷うことなく指示が出せます。

逆に、どこに置くか決まっていないと、
「とりあえず、そこにまとめて置いて」となってしまい、後日、自分たちで各部屋に荷物を移動させることにも。しょうがないからそのまま使う、なんて不便な暮らしになり兼ねません。

間取図を使った配置図は家族も一目で分かるから協力してくれる

新居への家具の搬入を素早く行なう!間取り図を使った配置図の活用法とは?

「間取図にわざわざ記載しなくても、置き場なんてだいたい検討がついているし…」
って方もいらっしゃると思いますが、
引越し準備をママひとりで進めている場合、パパが置き場を把握していない、家族が手伝えないことがよくあります。
搬入時、引越し業者への司令塔役を買って出たパパが
「おーい、タンスってどこに置くんだっけ?」と聞きに戻ってくるのはよくある光景です。
結局ママにすべての負担がかかってしまうことにも。

また
「リビングにソファ置こう」と伝えていても
壁に寄せるのか、横向きなのか、お互いの思い描いたイメージと異なり、入居後にもめてしまうことも少なくありません。
間取図で予想することで、コンセント位置や扉の開閉位置を考慮できるので、ママの頭のなかだけで考えるより、後々楽になることがたくさんあるのです。

引越し業者も指示書があれば迷わず作業できるので搬入作業が早い

新居への家具の搬入を素早く行なう!間取り図を使った配置図の活用法とは?

引越し業者にとっては、はじめて立ち入る部屋に、はじめて目にする家具たち。
どんな間取りなのか、何をどこに置くのか、あらかじめ把握できていれば効率よく作業できるもの。間取図を使った配置図は引越し業者にとっても役立つ指示書になるのです。
担当者によっては、指示書を玄関に張り付けておくと、希望の部屋に配置してくれることもあるので、家主が荷物ひとつずつ指示して回る手間から解放されます。
空いた時間で段ボールの片付けを進めることもできますよね。

配置図作成の3つのポイントを紹介!

何かと役立つ配置図、作成時には次のことに注意しておきましょう!

ポイント1:部屋と入口の採寸をしておきましょう!
冷蔵庫が玄関を通らない、ベッドが扉を通らない、食器棚が天井にぶつかるなどサイズを確認しないがために置けない、通らない、では困ります。採寸をしてサイズが分かった状態で配置を考えるようにましょう。

ポイント2:コンセント位置をチェックしておきましょう
パソコンを使おうと持ったらコンセントが遠くてコードがだらんと壁に垂れ下がる…、ソファに座ってケータイを充電しようと思ったらコンセントがない…など、使いたい場所とコンセントが遠いと不便な部屋になってしまいます。コンセント位置を確認して置き場を決めましょう。

ポイント3:可動範囲をチェック
冷蔵庫のとびらを空けようと思ったらシンクに挟まれて全開できない…、ダイニングテーブルが大きすぎて椅子を引き出して座れない…、など搬入後に気づくこともありますよね?配置図作成の際には、入るか、置けるか、だけじゃなく、動かしたときにストレスなく使えるのかもチェックして作成するようにしましょう。

入居後の片付けを素早く済ませ新生活を楽しむためにも、引越し前の準備が大切。
間取図を使った家具の配置図は自分と家族が楽になるヒントがたくさん詰まっていますよ。

<ライタープロフィール>
引越しオーガナイザー
門野内絵理子
所属:一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

大手人材紹介会社を経てライフオーガナイザーに。専業主婦になり片付けに目覚める。引越し11回の経験を活かし、育休ママ向けに新居が3年たってもすっきり片付く引越しをサポートしている。大阪在住2児のママ。