本文へジャンプします。


現在位置:> > > 女友だちと盛り上がる、華やか×カンタンなおもてなしスイーツ

フード・レシピ

 

女友だちと盛り上がる、華やか×カンタンなおもてなしスイーツ

こんにちは。ローズライフコーディネーターの元木はるみです。
今回は住まいのライター高橋ハグミさんから「ローズガーデンパーティ」の取材を受けましたので、その取材内容をご紹介します。

ローズシフォンケーキの作り方

女友だちと盛り上がる、華やか×カンタンなおもてなしスイーツ

お友達を自宅に招くときに“魅せるメニュー”を考えて悩むことはありませんか?今回は、忙しい女性にこそ知っていただきたい、華やかでカンタンなおもてなしスイーツ「ローズシフォンケーキ」のレシピとその背景をお聞きしました。

【材料】(直径20cmの型1個分)
・卵黄:Mサイズ5個分
・グラニュー糖:100g
・ローズリキュール:40ml
・ローズシロップ:50ml 
・レモン汁:小さじ1
・サラダ油:80ml
・ローズドライ:大さじ3(乾燥させたバラの花びら)
・卵白:Mサイズ6個分
・薄力粉:120g

※ローズリキュールは、リカー(焼酎)に香りの良いバラの花弁を漬けて作ります。ローズリキュールが無い場合は、ブランディーやキルッシュワッサーで代用できます。ローズシロップも、市販のモナン社製(仏)ローズシロップで代用できます。

【作り方】
1.オーブンを180度に予熱する。
2.ボウルに卵黄とグラニュー糖の半量を入れ、泡立て器でよく混ぜる。ローズリキュール、ローズシロップ、レモン汁も加えてよく混ぜる。
3.2にサラダ油を少しずつ加えながらよく混ぜ、さらにローズドライを加えながえらよく混ぜる。
4.別のボウルに卵白を入れ、グラニュー糖の残り半量を少しずつ加えて角が立つまでしっかり泡立て、メレンゲを作る。
5.3にふるった薄力粉を入れて、へらでよく混ぜ合わせる。メレンゲの1/3量を加えて混ぜ、残りのメレンゲも加え、泡がつぶれないようさっくりと混ぜ合わせる。
6.何も塗らない型に5を流しいれ、10回ほどトントンと型を落として空気抜きをし、温めたオーブンで40分焼く。
7.焼き上がったら、型に入れたまま逆さにして冷ます。

ローズシフォンケーキをつくったレシピの背景は?

女友だちと盛り上がる、華やか×カンタンなおもてなしスイーツ

個人の庭を一般公開する「オープンガーデン」はご存じでしょうか? オープンガーデンとは、丹精込めて育てた花々や庭木を、期間限定で一般の方に見ていただくことを言います。この季節は、庭のお手入れはもちろん、ゲストを出迎えるための準備で庭のオーナーは大忙し。

「バラの季節はバラのお手入れやお客様のおもてなしにとても忙しい毎日を過ごしています。ですから、おもてなし料理は“見た目がかわいくカンタンにできるもの”を心がけています。また、バラを利用したお菓子で、バラを見るだけでなく味わって頂くこともお楽しみいただけたら幸いです」と元木さん。忙しくてもゲストを迎える「おもてなしの心」にハっとさせられます。

紹介していただいたローズシフォンケーキは、スポンジだけなら冷凍保存ができるので、事前に作り置きしておいて必要なときに解凍して使うこともできるそう。飾り付けはたっぷりの生クリームと、庭に咲いている無農薬の淡いピンクの大輪のバラでした。とてもシンプルなアレンジですが、大胆かつ華麗な飾り付けに心が躍ります。

女友だちと盛り上がる、華やか×カンタンなおもてなしスイーツ

女友だちと盛り上がる、華やか×カンタンなおもてなしスイーツ

今回は、ホームパーティをするときのおもてなしスイーツとしても一役買ってくれそうな生花をアレンジした「ローズシフォンケーキ」を紹介いたしました。手作りするのは時間も手間もかかって難しいという方は、シフォンケーキやスポンジケーキを買ってきて、自宅でアレンジしても良いでしょう。生クリームを塗って、生花を飾るだけでドレスアップしたケーキになります。かわいいものが好きな女友達と「すてき!」と盛り上がること間違いなしです。
切り分ける際に生花を取り除いてサーブしてくださいね。

取材・文・撮影/高橋ハグミ

<ライタープロフィール>
バラ文化と育成方法研究家/日本ローズライフコーディネーター協会代表
元木はるみ
所属:日本ローズライフコーディネーター協会

バラ歴約30年、現在約250種類のバラを育てながら、バラ文化と育成方法を研究。自宅やカルチャースクール等で、バラを暮らしに活用する方法とその為の育て方、歴史や文化その他様々なことを紹介している。