本文へジャンプします。


現在位置:> > > だしソムリエ直伝、忙しい朝でも簡単に取れるだしの取り方

フード・レシピ

 

だしソムリエ直伝、忙しい朝でも簡単に取れるだしの取り方

こんにちは。
だしソムリエ&かんぶつマエストロの池田雅子です。
ほっとする日本の味を伝えたいと「だしのある暮らし」を提案しています。
和食が無形文化遺産に登録され、海外からも注目されている日本のだし。そんな今「本物のだしをとってお料理してみたい」と思う人が増えてきています。思い立ったが吉日!すぐにでも試したくなる簡単なだしのとり方をご紹介します。

だしをとるってハードル高い?

だしソムリエ直伝、忙しい朝でも簡単に取れるだしの取り方

「だしをとってお料理する丁寧な暮らし」に憧れるけれど、まず材料や道具からそろえ、分量をはかって何℃で何分…と考えると、二の足を踏んでしまう方もいるかもしれません。
そこで、少しハードルを下げて簡単にできることから始めてみてはいかがでしょう?
材料には、粉かつおを用意します。なければ花かつおやパックの削り節でも代用できます。

これならできる簡単だし「ドリップだし」

だしソムリエ直伝、忙しい朝でも簡単に取れるだしの取り方

ドリッパーでコーヒーを淹れるようにだしをとります。

<材料>(1カップ分)
粉かつお(はなこ) 大さじ1(5g)
お湯(約90℃)    1カップ(200ml)

<手順>
ペーパーフィルターをドリッパーにセットし、粉かつおを入れ、ゆっくりとコーヒーを淹れるようにお湯を注いでできあがり。フィルターに残っただしがらは、捨てずにおひたしに混ぜたり、醤油やみりんで味付けするとごはんのお供になります。

もっと簡単に!「マグだし」

だしソムリエ直伝、忙しい朝でも簡単に取れるだしの取り方

マグカップにお湯を注くだけのだしのとり方です。

<材料>
粉かつお(はなこ) 大さじ1(5g)
お湯(約90℃)    1カップ(200ml)

<手順>
マグカップに粉かつおを入れ、お湯を注いでできあがり。
だしがらをこす必要はありません。

忙しい朝に「マグだし」で本格簡単味噌汁!

だしソムリエ直伝、忙しい朝でも簡単に取れるだしの取り方

「マグだし」に味噌、お好みの具や薬味を入れて、味噌汁を作ってみましょう。忙しい朝も、マグカップ1つでおいしい本格的な味噌汁ができます。


<材料>(1杯分)
粉かつお(はなこ)※ 大さじ1(4〜5g)
味噌  小さじ1(お味噌の塩分量により調整してください)
お湯  150ml
お好みの具・薬味  適宜
例)ねぎ、生姜、七味唐辛子、カットワカメ、あおさのり、乾燥野菜、オリーブオイル、揚げ玉など

だしソムリエ直伝、忙しい朝でも簡単に取れるだしの取り方

<手順>
マグカップに粉かつお、味噌、お湯を入れて味噌が溶けるまでよく混ぜ、お好みの具や薬味を入れてできあがり。

おいしいだけじゃない、鰹だしの効果

「マグだし」は、だしがらも一緒に食べられるところがミソ!エコ&鰹節の栄養もたっぷりとれます。
鰹節には以下のような効果があるといわれています。
・ストレス回復
・栄養補給 
・美肌
・ダイエット
・成人病予防
・記憶力、集中力アップ
・疲労回復、運動機能増進
・食欲増進など
(出典:日本鰹節協会 http://www.katsuobushi.or.jp/02/02-04.html

だしの香りは癒し効果もあり、まさに天然のサプリメント。
元気がない時こそだしをとり、この恩恵をいただきたいですね!

簡単な方法でも、だしをとることで穏やかで丁寧な暮らしが手に入ります。
それに、いつもよりお料理上手になった気分に♪
日々おろそかになっている家事への罪悪感から解放され、こころもからだもホッとする気持ちになれるから不思議です。家族の健康、味覚、食育のためだけでなく、頑張っている自分へのご褒美に「だしのある暮らし」始めてみませんか?

<ライタープロフィール>
だしソムリエ かんぶつマエストロ
池田雅子
所属:comorieサポーター

かつをぶし池田屋女将。だしソムリエ、かんぶつマエストロ資格取得。小学生対象寺子屋(だし&かんぶつ料理教室)をはじめ、ワークショップ・レシピ提案・料理制作・コラム等、だしやかんぶつの伝承活動に関わる。