本文へジャンプします。


現在位置:> > エイプリルフール。家族で楽しむドッキリ3選

まとめ・特集

 

エイプリルフール。家族で楽しむドッキリ3選

4月1日といえばエイプリルフール。企業によってはウェブサイトなどに仕掛けをして楽しむところも増えてきました。そこで自宅でできるエイプリルフールのどっきりネタはいかがでしょうか?

いつもと違う!製菓用の食紅で飲み物に色をつけてみる

エイプリルフール。家族で楽しむドッキリ3選

いつも当たり前に口にしている飲み物にいたずらをしかけて、どっきりさせてみるのはいかがでしょうか。用意するのは製菓用として売られている食紅です。食品として安全に作られている食紅は、赤や緑、青などさまざまな色があります。

たとえば、朝食の牛乳に青い食紅をほんの少し落とせば、水色の不思議な飲み物に早変わり。ただの水に赤や緑の食紅を入れても、ジュースなのか水なのか首を傾げてしまいます。わが家では、牛乳に赤い食紅をほんの少し混ぜてみたところ、イチゴ牛乳だと思い込んで飲んだ娘が「甘くない」とびっくりしていました。

エイプリルフール。家族で楽しむドッキリ3選

きのこの山や、たけのこの里、チョコあーんぱん、エブリバーガーのような紙箱入りのお菓子の中身を入れ替えてしまうという方法もあります。

きのこの山とたけのこの里のように、同じような大きさの箱菓子を2種類そろえます(以下、きのこの山とたけのこの里で説明します)。箱の横の、のり付けで閉じられているところを、ていねいにはがして箱を開きます。そうしたら紙バックの中に入っている小袋を取り出し、きのこの山の箱から取り出した小袋はたけのこの里の箱に、たけのこの里の箱から取り出した小袋はきのこの山の箱に入れてしまいましょう。あとは、さっきはがした部分をのりではりつけ、何も知らないふりで出しておくだけ、オヤツタイムに箱を開ければ、きっとびっくりしてくれるでしょう。

気がつくかな?小物を逆さまにしてみよう

エイプリルフール。家族で楽しむドッキリ3選

かんたんにできて、少し面白いのが、卓上カレンダーや写真立ての写真などを逆さまにしてしまう方法です。他のいたずらと違って、いつ気が付くのか予想ができないところもまた面白いですね。カレンダーなどの場合には「来週の予定は?」なんてさりげなく聞いてみると、いたずらに気が付いてもらうきっかけにもなります。

わが家でも、やってはみたものの誰も気が付いてくれず、予定を聞いてはじめてカレンダーにしたいたずらに気づいてもらうことができました。その後はみんなで、お家の中のまちがい探しとして、他にさかさまになっているものがないか探してみるのも楽しいですよ。

いたずらをするときの注意点

エイプリルフール。家族で楽しむドッキリ3選

せっかくの楽しいエイプリルフールですから、誰かがケガをしたりイヤな思いをしたりすることは避けたいですよね。そのためには、相手にも思いやりをもつことが大切です。食の変化に敏感な子がいれば、飲み物の色を変えるようないたずらはやめてみるなど、家の中の状況に応じて、みんなで楽しめるようにしたいですね。エイプリルフールには、ここには書かれていないいたずらもたくさんできます。ケガをしたり、けんかになったりしないよう、気を付けていたずらをしましょう。

年々盛り上がりを見せるエイプリルフール。今年は新しい元号が発表される日と重なることもあり、一段とにぎやかなエイプリルフールになりそうです。

<ライタープロフィール>
フリーランスライター
石川玲子
所属:comorieサポーター

元々は理系の仕事をしていましたが、現在は2人の子供を育てながら在宅でライターをしています。リケジョでママでライター。日々の暮らしに役立つネタをお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。