本文へジャンプします。


現在位置:> > 花粉症の季節を少しでもラクに♪【カルディ】買ってよかったアイテム4選

まとめ・特集

 

花粉症の季節を少しでもラクに♪【カルディ】買ってよかったアイテム4選

今年は花粉の飛散量が多い「当たり年」だとか。カルディの店頭にはこの時期、花粉症の対策になる食材もいろいろ並んでいます。飴やお茶など、嗜好品として取り入れやすいアイテムが多いので、薬にあまり頼りたくない方は試してみては?

冨士屋製菓「べにふうきのど飴」

花粉症の季節を少しでもラクに♪【カルディ】買ってよかったアイテム4選

花粉症対策のお茶として名前を聞くことの多い「べにふうき(紅富貴)」。「べにほまれ」に中国系の品種を交配して作られた紅茶用の茶葉で、アレルギーの抑制作用があるといわれるカテキンを多く含むのが特徴です。

鹿児島県にある飴専門のメーカーさんが作っているこののど飴は、鹿児島産のべにふうき茶葉を、発酵させない緑茶の状態で使用。
花粉の症状がきつくて飴が手放せないときでも、口の中が甘くなりすぎない緑茶の素朴な風味はありがたいです。

ほのかにメントールの香りづけもしてあるので、鼻づまりのときにも助かりそう。
花粉症の心配がなかったとしてもリピートしたくなる、普通においしい緑茶飴です♪

がんこ茶家「べにふうき甜茶ペパーミント」

花粉症の季節を少しでもラクに♪【カルディ】買ってよかったアイテム4選

べにふうき茶と、同じく花粉症への効果がうたわれる「甜茶(てんちゃ)」、さらに鼻やのどをスッキリさせるペパーミントを加えたブレンドティーが入荷していました。

不織布の三角ティーバッグに入っているので、ティーポットのほか、鍋やケトルで一度にたくさん煮出して使うのにも便利です。
花粉症のシーズンには、マイボトルにティーバッグを1個入れ、お湯を注いで持ち歩くのが特にお勧め。いつも手元に置いてこまめに飲めるうえ、少しずつお湯を注ぎ足しても味わいが長持ちしますよ。

緑茶のさっぱり感とミントの爽やかさに、甜茶の自然な甘みも感じられるフレーバーは、飲み飽きないおいしさ。花粉症対策には、乾燥を避け、水分を補給することも大切なので、習慣にするとよさそうですね。

カチャマイ・ジャパン「カチャマイ茶」

花粉症の季節を少しでもラクに♪【カルディ】買ってよかったアイテム4選

もう1品、花粉症にいいという噂を聞いたのが、南米・アンデス地方で愛飲されているというハーブティー「カチャマイ茶」。
「カチャマイ」とは、インカ帝国の言葉・ケチュア語で「健康によいハーブ」という意味なのだそうです。

商品のバックラベルを見ると、「ポレオ、カモミール、コリアンダー、ペペリナ、ミント、フェンネル」という6種のハーブのブレンドと書かれています。
「ポレオ」はアルゼンチンの山岳に自生するハッカの一種、「ペペリナ」は南米に分布するシソ科の植物とのこと。

日本人には馴染みの薄い名前もあってドキドキしますが、ティーバッグをポットに入れてお湯を注いでみると、ふわっと広がるのは親しみやすいカモミールの香り。たいへん飲みやすく、ホットでもアイスでもOKです。ノンカフェインなので、夜でも安心して飲めますよ。

ルンドミエル(Lune de Miel)「ポーレン」

花粉症の季節を少しでもラクに♪【カルディ】買ってよかったアイテム4選

花粉症の対策・予防として、菜の花やブロッコリーなどの花芽を食事に取り入れる方法があります。その最前線ともいえそうな食材が「ポーレン」。ミツバチが花々を巡って集めた「花粉」なのだそうです!

カルディでは、フランスのハチミツ屋さん「ルンドミエル」社が扱うスペイン産のポーレンが手に入ります。

花粉症の季節を少しでもラクに♪【カルディ】買ってよかったアイテム4選

見た目は黄色やオレンジの粒々で、中には緑や茶色っぽいものも。口に入れてみると、大きさ・食感とも、ゴマやチアシードに似た感じです。そのまま食べると思ったよりもコリコリ固いのですが、ヨーグルトに入れて混ぜると、少しずつ溶けてヨーグルトが黄金色に染まりました。

ほのかに甘くて、ヨーグルトに混ぜても少し粉っぽさが残るのは、きな粉に近い印象です。必須アミノ酸や、豊富なビタミン・ミネラル類が含まれる食材だそうなので、花粉症と健康の両方に役立ちそうですね。
※ハチミツ関連の食材のため、1歳未満のお子さんには与えないでください

かゆみや鼻水だけでなく、チクチクしたりヒリヒリしたり、ともすると頭痛などにも発展してしまう花粉症。つらい症状が少しでも和らいで快適に過ごせるよう、お気に入りの対策アイテムに出合う一助になれば幸いです。

<ライタープロフィール>
Web系ライター兼編集者(アート&カルチャー)
森谷かおり
所属:comorieサポーター

編集・校正業の傍ら、文章も書いてます。波打ち際を歩いては、きれいな貝殻や石を丹念に拾い集めるビーチコーマーのように…日々の暮らしを豊かにする「モノ」や「コト」を発見して、みなさんの元へお届けします☆