本文へジャンプします。


現在位置:> > 災害に備える!スマホに入れておきたいオススメ防災アプリ

まとめ・特集

 

災害に備える!スマホに入れておきたいオススメ防災アプリ

みなさんは、防災対策をしていますか?日頃の備えが大切とはわかっていても、毎日の生活のなかで、つい防災意識が薄れてしまうことも。そこでオススメしたいのが、スマホの防災アプリです。防災アプリなら、スキマ時間に防災の基礎知識を学べて、災害情報を受信することができます。今回は、筆者がインストールしている3つのアプリをご紹介します。

普段使いに最適!「NHKニュース防災アプリ」で幅広いリアルタイム情報を

災害に備える!スマホに入れておきたいオススメ防災アプリ

出典:NHK ニュース・防災アプリ

NHKが配信する「NHKニュース防災アプリ」。「ニュース」「天気予報」「マップ」「災害情報」「ライブ」と5つのカテゴリーに分かれており、ひとつのアプリで、さまざまなリアルタイム情報をチェックすることができます。

災害情報として確認できるのは、「台風」「地震」「台風」「警報・注意報」「土砂災害」「竜巻」「大雨」の7項目。現在地や設定地域をはじめとして、全国各地の災害情報を知ることができます。

「鉄道運行情報」もあり、外出前の情報チェックに便利です。普段はニュースや天気アプリとして使いながら、災害情報も逃さずキャッチ。非常時に限らず、毎日活用できるアプリです。

3つのモードで防災に備える!都民以外にもオススメな「東京都防災アプリ」

災害に備える!スマホに入れておきたいオススメ防災アプリ

出典:東京都防災アプリ

「東京防災」は東京都公式の防災アプリ。「東京」と名がついていますが、東京に限らず、どこに住んでいても活用できるアプリです。「防災マップ」など、一部エリア限定情報もありますが、コンテンツのメインは「防災の基礎知識」。情報量は膨大で、クイズやシミュレーションを通して、幅広く防災知識を学ぶことができます。アプリは3つのモードに分かれており、目的・状況に応じて切り替えて使います。

・「東京防災」モード:防災の基礎知識や災害時の行動について学ぶ
・「東京くらし防災」モード:くらしの中でできる防災対策を学ぶ
・「災害時」モード:実際に災害が起こった時に

アプリに登場する、マスコットキャラクターの「防サイくん」がとてもかわいらしく、ゲーム感覚で防災知識を学べるのも特徴。もちろん、かわいいだけではなく、災害時の情報収集に役立つリンク集、緊急ブザー機能(マナーモードでも音が鳴ります)や安否連絡機能など、実用的な機能が満載です。

格安SIMでも使える!シンプルで見やすい「Yahoo!防災速報」

災害に備える!スマホに入れておきたいオススメ防災アプリ

出典:Yahoo!防災速報

「Yahoo!防災速報」は、格安SIMでも利用できる防災アプリ。このアプリをインストールしておけば、3大通信キャリアと同じように防災アラートを受け取ることができます。シンプルで見やすく、名前の通り「防災速報」に特化したアプリです。

プッシュ通知で受け取れる情報は多く、「避難情報」「地震情報」「津波予報」「豪雨予報」「土砂災害」「河川洪水」「気象警報」「熱中症情報」「火山情報」「国民保護情報」「防犯情報」「自治体からの緊急情報」の12項目。特に、地域の「防犯情報」まで網羅されているのは、見逃せないポイントです。

「避難場所マップ」も表示が高速で、現在地や指定したエリアの避難場所をさくさく検索することができます。そのほか、災害の種類ごとに行動指針や備えをチェックできる「防災コラム」や、過去の災害を振り返ることができる「災害カレンダー」も参考になりますよ!

防災アプリは、実際にインストールし、一通り操作した上で使いやすものを厳選するのがオススメです。ぜひ、複数のアプリを比べてみて、自分に合ったものを見つけてくださいね!

<ライタープロフィール>
暮らしのライター/デザイナー
錫森むぎ
所属:comorieサポーター

出産を機に“暮らすこと”を見つめ直す。素朴に、丁寧に暮らすための仕組み作りを追求中!