本文へジャンプします。


現在位置:> > > フリーザーバッグ8商品を比較検討!おすすめは、ジップロック?100均?

インテリア・雑貨

 

フリーザーバッグ8商品を比較検討!おすすめは、ジップロック?100均?

キッチンの必須アイテム「フリーザーバッグ」。ジップロックが有名ですが、スーパーにも100均にも多種多様なものが売られています。ただ、1箱当たりの枚数も、作りも少しずつ異なり、どれを選んだらいいか悩んでしまうのも正直なところ……。そこでLサイズ(縦280×横270mm程度)に限定し、8つの商品を比較検討した結果をご紹介します!

スーパーで購入できる「フリーザーバッグ」

フリーザーバッグ8商品を比較検討!おすすめは、ジップロック?100均?

スーパーとドラッグストアーで購入したのは、次の4つの商品です。どの商品も冷凍から電子レンジでの解凍まで利用できます。

■Ziploc フリーザーバッグ L 30枚
フリーザーバックの定番「ジップロック」。正式な品名は「ジッパー付き袋(冷凍・解凍用)」と記載されています。ジップロックの商品は、ジッパーの付いたものや、枚数が違うものなど数種類ありましたが、今回はわが家でよく購入しているジッパーなしのシンプルなタイプを選択。他の商品と比較して価格が高く、1枚当たりの値段は24.8円でした。

1回しか使わないのであれば、値段の高さが気になりますが、繰り返し使うのであればジップロックが選択肢に入ってきます。筆者は毎日使用する薬を入れるのにジップロックを使っていますが、1カ月もするとジッパーの締まりが悪くなる商品が多い中、ジップロックは毎日開け閉めしても、半年程度は使えるほど丈夫です。

■フリーザーバッグ ダイニチ産業株式会社 大 12+2枚
1枚当たりの値段が7.5円と最も安かった商品。ジッパーの部分が他の商品は二重なのに対して、こちらは一重です。しっかりと閉めれば、汁気の多い物を入れても漏れることはありませんでしたが、ジッパーの部分が透明なため、人によっては合わせにくいと感じるかもしれません。

また、ジップロックのように開け口につまみがないため、小さな子どもや高齢の方など、指の力に不安がある方は、開けるときにこぼしてしまう可能性がありそうです。

■フリーザーバッグ プラテック株式会社 L 20枚
ジップロックとダイニチ産業株式会社の商品の中間にある印象が強いのが、プラテック株式会社のフリーザーバッグです。1枚当たりの値段は8.9円と抑えめ。開け口につまみはありませんが、色付きの二重ジッパーになっており、上のジッパーがきつすぎず、開け閉めしやすい構造です。

■スライドジッパー プラテック株式会社 L 7枚
他とはタイプが違い、70mmのマチがあり、立てて保存できるのが特徴です。またスライド式のジッパーが付いています。フリーザーバッグの開け閉めに不安があるなら、スライド式はおすすめです。食材を入れた状態で立てることができるので、中身をスプーンで取り出すなど、置いて作業したいときに便利でした。ただし、スライド式で閉めやすい分、少し触れただけでも開いてしまう危険性もあります。

100均で購入できる「フリーザーバッグ」

フリーザーバッグ8商品を比較検討!おすすめは、ジップロック?100均?

今回はセリアでフリーザーバッグを購入しました。初めてじっくり見たのですが、驚くほど充実した品ぞろえ。食材を入れるシンプルなものから、キャラクターものの可愛らしいものまでありました。

中身に合わせて入れるフリーザーバッグを変えたいなら、時間があるときに100均で選ぶのはおすすめです。冷蔵・常温保存に限定することで価格を抑えられたり、よりピッタリなサイズを選べたりするでしょう。

一方で、種類が多すぎてどれを買うか悩みます。また購入後に、冷凍保存に使えないことに気付くなど、買い間違いをしてしまうことも……。

参考までにどんな商品があるか少しご紹介します。スーパーで売られているジップロックの商品も販売されていました。冷蔵・常温保存用のLサイズ 5枚入りが108円(1枚当たり21.6円)。枚数が少ない分、スーパーの商品よりも箱が小さくかさばらないのでストックしておきやすいです。

安さを求めるのであれば、株式会社クルーのストックバックは、Lサイズ 15枚入りが108円(1枚当たり7円)です。冷蔵・常温保存で1回切りの利用なら使いやすいと思います。セリアオリジナルの商品は、箱ではなく、袋入り。スライダー付きのLサイズ 10枚入りで冷凍保存が可能。1枚当たり10.8円です。柄付きのLサイズのフリーザーバッグもありました。冷蔵・冷凍保存が可能で、6枚入り(1枚当たり18円)、スライダー付き。食品保存用としてもいいですし、旅行の際に小物をまとめるのに便利です。

おすすめのフリーザーバッグは?

フリーザーバッグ8商品を比較検討!おすすめは、ジップロック?100均?

それぞれに特徴があるので、中身に合わせて選択するのが一番コスパに優れた使い方だと思います。一方で、何種類も使い分けるのは面倒ですね。そこで、繰り返し利用するもの用と、1〜2回で破棄するもの用の2つを用意するのはいかがでしょうか。

繰り返し利用する用としては、断然「Ziploc フリーザーバッグ L 30枚」がおすすめです。3回以上利用すれば、価格面でも他の商品の1回利用と同等になります。1〜2回で破棄する用としては、今回試した商品はどれでも品質的な心配はありませんが、常温、冷蔵、冷凍と使えるタイプが便利でしょう。

筆者が選ぶなら、使いやすさを考慮して「フリーザーバッグ プラテック株式会社 L 20枚」です。2タイプ用意した上で、スライダー付きや柄付きが欲しいと思ったときは、100均で買い足すのがいいと思います。

<ライタープロフィール>
フリーライター
奥地美涼
所属:comorieサポーター

自宅で仕事を始めて11年半。最初は夫婦のみだった家族が、今は娘が3人生まれ5人になりました。毎日バタバタですが、「まぁ、楽しければいいか!」が最後の判断基準に。ゆるゆる生きています♪