本文へジャンプします。


現在位置:> > > ズボラ大掃除の救世主は酸素系粉末漂白剤

掃除・洗濯

 

ズボラ大掃除の救世主は酸素系粉末漂白剤

年末が近くなると気になるのは大掃除。とはいえ何かと忙しい年末に掃除の時間を作るのも難しいですし、何よりもこの寒い中で掃除をがんばるのは大変です。そんな大掃除の強い味方、それは酸素系粉末漂白剤。粉末漂白剤でかんたんにキレイを手に入れるズボラ大掃除をご紹介します。

食洗器と酸素系漂白剤で換気扇もピカピカ!

ズボラ大掃除の救世主は酸素系粉末漂白剤

大掃除の中でも、換気扇の掃除は特にめんどうくさいものです。フィルターなどはまだ良いのですが、ファンの隙間に入り込んだ汚れを落とすのは本当に大変。ファンは何枚もあるし、その隙間を一つ一つきれいにする労力はバカになりません。私も毎年四苦八苦してきました。

そんな憂鬱な換気扇掃除ですが、とっておきの方法があるんです。それは食洗器を使うこと。本体から外したフィルターやファンを食洗器に入れたら、酸素系粉末漂白剤を大さじ1.5〜2杯入れて念入りコースで洗うだけ。手作業では苦労するばかりだったファンの隙間の汚れが、かんたんにきれいになります。

食洗器で洗う場合、泡が立つタイプの洗剤を使ってしまうと泡があふれてきてしまうので、酸素系粉末漂白剤がない場合には、食洗器用の洗剤を使うようにしましょう。

お風呂は酸素系粉末漂白剤のつけおきで楽々

ズボラ大掃除の救世主は酸素系粉末漂白剤

大掃除となれば、お風呂だってきれいにしたいもの。とはいえお風呂は、椅子や手桶、洗面器やふたなど細かいアイテムが多く、一つ一つをていねいに掃除するのは大変です。そこでおすすめしたいのが、酸素系粉末漂白剤を使ったつけおき洗い。

夜、入浴が終わった後の、まだ温かい湯船の中に酸素系漂白剤を100gほど入れてよく溶かします。それからお風呂用の椅子や洗面器などを全て浴槽の中に入れ一晩つけおきするだけ。このとき何回か追い炊きをすると風呂釜の中まできれいにすることができます。

翌日になったら、つけおきしていたアイテムは軽くこするだけで汚れがするすると落ちていきます。長く使っていた洗面器の石鹸あかがベロリと剥けるのは、快感でした。浴槽の中ももちろんピカピカになりますよ。

洗濯機やお風呂のカビ取りにも酸素系粉末漂白剤

ズボラ大掃除の救世主は酸素系粉末漂白剤

酸素系粉末漂白剤の使い道はまだまだあります。洗濯機のカビ取りに使えるのはよく知られていますね。方法は簡単。お風呂の残り湯などあたたかなお湯を洗濯機の中に満たし、そこに酸素系粉末漂白剤を溶かしてつけおきするだけ。黒カビがたくさん浮いてくる場合には、網などを使ってすくい上げるといいでしょう。

また酸素系粉末漂白剤と片栗粉、それに水を混ぜたものを使えば、お風呂場のタイルのカビ取りなども可能です。塩素系漂白剤と違ってツンと来る匂いもありませんので、冬のお掃除にはありがたいですね。

酸素系粉末漂白剤を使うときの注意点

ズボラ大掃除の救世主は酸素系粉末漂白剤

とても便利で、大掃除の強力な助っ人になってくれる酸素系粉末漂白剤ですが、注意しなければならないポイントがいくつかあります。

まず1つ目は、酸素系漂白剤はアルミ製品には向かないということです。酸素系漂白剤を使ってしまうと、アルミ製品の表面が白く曇ってしまうことがありますので、カビ取りや換気扇を洗う際には気をつけましょう。次に2つ目ですが、酸素系粉末漂白剤を水に溶かしたものが肌につくと、肌が荒れてしまいやすいです。酸素系粉末漂白剤を使うときには、できるだけ手袋を使うようにしましょう。

それでなくても忙しい年末。食洗器を活用したり、つけおきを上手く活用したりすることで、手早く大掃除を済ませてしまいたいですよね。酸素系粉末漂白剤があれば、大掃除の強力なパートナーになってくれるでしょう。

<ライタープロフィール>
フリーランスライター
石川玲子
所属:comorieサポーター

元々は理系の仕事をしていましたが、現在は2人の子供を育てながら在宅でライターをしています。リケジョでママでライター。日々の暮らしに役立つネタをお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。