本文へジャンプします。


現在位置:> > 今がチャンス!楽しいクリスマスの準備をはじめよう!

まとめ・特集

 

今がチャンス!楽しいクリスマスの準備をはじめよう!

子どもをもつ保護者にとって気になり始めるのがクリスマスの話題。プレゼントは何にしよう、どんなイベントをしようと悩みも尽きないものです。大切なクリスマスをもっと楽しむために、クリスマス前の今だからこそできる準備をご紹介します。

消える?!サンタさんへの手紙

今がチャンス!楽しいクリスマスの準備をはじめよう!

字や絵の描けるようになった幼稚園生くらいの子供で、まだサンタさんを信じている子におすすめなのが、サンタさんにお手紙を書くことです。ただお手紙を書くだけではなく、そのお手紙を特別なものにしてみませんか?

方法は簡単。子供に手紙を書いてもらったら「夜にサンタさんが取りに来るよ」と話して、枕のそばに手紙を置いて眠らせましょう。子供が寝たらそっと手紙を取って、子供に見つからないように隠しておきます。

去年のクリスマス、年長さんの娘は「サンタさんが来たの?」と目をキラキラさせていました。最後にクリスマスのプレゼントの袋の中に子供の手紙を入れておくと「サンタさんが、手紙を受け取った証拠」なんて言うこともできますよ。さらに手紙を書くことは気まぐれな子供に「これが欲しい」と決める効果もあるので、ぜひ試してみてください。

お菓子もうれしいアドベントカレンダー

今がチャンス!楽しいクリスマスの準備をはじめよう!

ヨーロッパなどではメジャーなアドベントという習慣。キリストの誕生日を待ち望む期間と言われています。この時期に楽しみなのがアドベントカレンダーです。12月のカレンダーの日付の部分が一つ一つ小さなボックスになっていて、その中にお菓子などの小さなギフトが入っているものです。毎日1つずつそれを開けていくことで、クリスマスへの期待が高まります。

わが家でも数年前にやってみようと思ったのですが、子供が小さすぎて、毎日1つずつ開けるというルールが納得できずに泣いてしまいましたので、少し大きくなった子のいるご家庭向けだと思いました。

松ぼっくり拾いでミニツリーの準備

今がチャンス!楽しいクリスマスの準備をはじめよう!

今の季節、公園などに行くと目にする松ぼっくりもクリスマスの準備にはちょうどいいアイテムです。拾ってきた松ぼっくりに飾りをつけてミニツリーを作ってみるのも楽しいですよ。

拾ってきた松ぼっくりは軽く水で洗ってよく乾かします。汚れがひどいときには要らなくなった歯ブラシなどで洗うといいでしょう。松ぼっくりは濡れるといったん閉じてしまいかすが、よく乾かせばまた開いてきます。

乾かした松ぼっくりにボンドやグルーガンを使ってビーズなどを飾りましょう。緑の水性ペンキで松ぼっくりペイントしてから飾っても可愛いですよ。土台にペットボトルキャップを使ってみると、置いたときに安定するのでおすすめです。

本格派。フィンランドから届く「サンタさんからの手紙」

本格的なクリスマスを楽しむならば本物のサンタクロースに手紙を出してみるのはいかがでしょうか?日本・フィンランドサンタクロース協会から申し込むことで、サンタさんのいる国フィンランドからのエアメールが届きます。サンタさんからのお手紙は、ひらがなとカタカナだけで書かれた幼児向け、少し大きな子供向け、英文から選ぶことができるのもうれしいですね。

※11月30日(金)締切
サンタさんからの手紙 | 日本・フィンランドサンタクロース協会

日に日にクリスマスムードが高まっていますね。子供たちもそろそろクリスマスプレゼントが気になってそわそわし始めるころでしょうか。年に1回のクリスマス。今から準備をはじめて、ワクワクした気持ちを高めていきたいですね。

<ライタープロフィール>
フリーランスライター
石川玲子
所属:comorieサポーター

元々は理系の仕事をしていましたが、現在は2人の子供を育てながら在宅でライターをしています。リケジョでママでライター。日々の暮らしに役立つネタをお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。