本文へジャンプします。


現在位置:> > ソックス型が大正解!冬のゴチゴチかかと対策!

まとめ・特集

 

ソックス型が大正解!冬のゴチゴチかかと対策!

気温が下がり、乾燥する日も増えてきましたね。そうなると気になってくるのはお肌の乾燥。特にかかとは、乾燥してひび割れたり、ゴチゴチになってしまったりするのが私の長年の悩みでした。しかし去年、かかと保湿カバーを導入してからは、ゴチゴチかかとに悩まされることがなくなりました!

使い勝手バツグン!桐灰化学の「かかとちゃん」

ソックス型が大正解!冬のゴチゴチかかと対策!

私のかかとケアを劇的に変えたのは、この「かかとちゃん」でした。使い方は簡単。ただはくだけ!ウェットスーツのような素材で、かかとの水分が逃げていってしまうのを防いでくれます。数時間はいてから脱ぐと、お風呂上がりのような柔らかいかかとになっていました。お風呂上がりに保湿クリームを塗ってから使うと、さらにしっとり。洗濯機で洗って何度も使えるので、お財布にやさしいのもうれしいところです。
桐灰化学 かかとちゃん 寝るときの集中ケア はくだけ角質ケア 黒 M-Lサイズ 1足分

フットケアはお任せ!ドクターショール「かかと集中保湿ソックス」

ソックス型が大正解!冬のゴチゴチかかと対策!

こちらもソックスタイプのケア用品です。寝ているときや、お風呂上がりのリラックスタイムにはいているだけで、かかとをスベスベにしてくれます。「かかとちゃん」と違うのは、かかと部分にミネラルオイル配合のジェルパッドが入っていること。かかとの水分を逃さないだけでなく、積極的に保湿してくれます。しかし洗濯機では洗えず手洗いが必要でした。またジェルパッドの部分が少し弱いので、丁寧な取り扱いが必要になります。
ドクターショール かかと集中保湿ソックス

足のピーリング「ベビーフット」

ソックス型が大正解!冬のゴチゴチかかと対策!

季節の変わり目などに、一気にかかとをきれいにしたいときには、ピーリングという方法もあります。ピーリングジェルが入ったビニール製の靴下に足を入れ、1時間ほどしたら靴下を脱いでジェルを洗い流します。1週間ほどで固くなった表面の皮がめくれて、足がきれいになります。もちろんかかともスベスベ。それ以外にもうれしかったのは、足の甲の日に焼けた皮がむけて日焼けあとが早く消えたこと、それからつま先の固くささくれた皮もきれいに取れたことです。ピーリングのあと、しっかり保湿ケアをすると保湿効果もさらに実感できます。

効果的な保湿剤の使い方

ソックス型が大正解!冬のゴチゴチかかと対策!

これまでに紹介したアイテムを使う以外にも、ハンドクリームなどの保湿剤でかかとをケアする方法もあります。とはいえクリーム類は基本的には油分です。つまりお肌の水分を逃さない役割が大きいので、お風呂上がりなど、お肌がしっとりしているタイミングでの使用が効果的です。私の鉄板ケアは、お風呂上がりにかかとにクリームを塗り、保湿ソックスをはくこと。乾いた鏡餅のようだった去年までのかかとの面影は、もうありません。

乾燥してひび割れたかかとは、痛かったり、ストッキングが引っかかったりと悩みも尽きないものですよね。かかと保湿カバーやその他のケアを活用して、すべすべかかとを目指しましょう!

<ライタープロフィール>
フリーランスライター
石川玲子
所属:comorieサポーター

元々は理系の仕事をしていましたが、現在は2人の子供を育てながら在宅でライターをしています。リケジョでママでライター。日々の暮らしに役立つネタをお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。