本文へジャンプします。


現在位置:> > > 夏バテを一発逆転!ねばねば食材レシピ11選

フード・レシピ

 

夏バテを一発逆転!ねばねば食材レシピ11選

酷暑の夏。暑さで体力が落ちることもあれば、逆にクーラーなどで冷えすぎて体調を崩すこともあります。食欲のないときにも食べやすくて、加熱時間短めで涼しく手早く作れる、滋養たっぷりの体力回復レシピ集です。

手軽に使えるオクラで汁もの&小鉢もの

夏バテを一発逆転!ねばねば食材レシピ11選

短時間で火が通るオクラは、ねばねば野菜の中でも扱いやすい食材。汁の実や、ちょっとした小鉢にアレンジすれば、日々のスタミナ回復にもってこいです。

写真左)具だくさんのお味噌汁:
つい冷たいものばかり摂りがちな夏に、温かい汁ものは胃腸を休めてくれます。
お味噌汁にするときは、味噌を先に溶いてオクラは最後に散らすのがコツ。オクラを先に入れると、味噌の種類によっては溶きづらく、ダマになってしまいます。

写真中)オクラのゴマあえ:
刻んでかつお節をふり、醤油でいただくのがスタンダードですが、すりゴマと砂糖・醤油であえてもおいしいです。軽くゆでて大ぶりのザク切りにすると食感もGOOD。

写真右)ゆで鶏との梅肉あえ/ゴマだれあえ:
ヘルシーなゆでササミとあわせて、梅肉ペーストであえます。さっぱりトロトロで食べやすいですよ。梅が苦手な方にはゴマドレッシングもお薦め。

生食か加熱かで変わる山芋の食感を楽しむ

夏バテを一発逆転!ねばねば食材レシピ11選

山芋といえば、まずは「とろろ」。のど通りがよく、食欲が落ちているときでもツルッと食べられますね。
とろろ単品でもいいですし、写真のようにお蕎麦やごはんと合わせれば、手軽なワンプレートランチなどには十分です。

夏バテを一発逆転!ねばねば食材レシピ11選

同じ生食でも、すりおろさずに短冊切りにしてお酢のものにするのもお薦め。夏らしいさっぱり小鉢が、火を使わずできあがります。

写真では、わかめとあわせてゴマを散らし、三杯酢に浸しました。お酢が得意でない方は、少し水を足した「水割り三杯酢」を使うといいかも。
山芋のシャキシャキとした小気味いい食感が楽しめますよ。

夏バテを一発逆転!ねばねば食材レシピ11選

焼くとサクサクになる山芋を、ステーキ仕立てでどうぞ。
軽くオリーブオイルをひいたフライパンで、輪切りにした山芋を色よく焼き、仕上げに醤油を回しかけるだけ。焼くときに、水少量を加えてフタをして加熱すれば、短時間で中まで火が通りやすいです。

シンプルに醤油のみ+ゴマを散らしたのもおいしいですし、スライスチーズをのせると、また味わいの幅が広がります。

モロヘイヤは何とも合わせやすい万能食材♪

夏バテを一発逆転!ねばねば食材レシピ11選

エジプト原産の葉野菜、モロヘイヤも夏ならではのねばねば食材ですね。ちょっと日もちが短めなので、買ったら新鮮なうちに食べきりましょう。

味にクセがないので、筆者などは普通におひたしでも無限に食べられますが(笑)「ツナぽん酢」のような変化球アレンジもなかなかです。

夏バテを一発逆転!ねばねば食材レシピ11選

我が家の人気メニューその1は、モロヘイヤを使ったトマトスープです。
コンソメスープをベースに(粉末や固形のスープの素でも十分)、野菜は冷蔵庫のアリモノでOK。トマトはピューレではなく、ザク切りで形が残るくらいにしています。

モロヘイヤのとろっとした口あたりと、トマトのさっぱりした風味が絶妙に合うのです。残りごはん(+好みでチーズ)を投入して、リゾットにもできますよ。

夏バテを一発逆転!ねばねば食材レシピ11選

我が家の人気メニューその2は、モロヘイヤのチャンプルー風玉子炒め。
スクランブルエッグは先に作っておき、モロヘイヤは軽くゆでておきます。
きのこや彩りのニンジン、手で粗く崩した豆腐を炒めあわせ、玉子とモロヘイヤを加えて、粉末だし+塩で味付けしてできあがりです。

とろみの中に、野菜・豆腐・玉子といろいろな食感が楽しめることと、やさしい味わいが好評のポイントのようです♪

ねばねば4種盛りパワーでやさしく胃腸ケア

夏バテを一発逆転!ねばねば食材レシピ11選

「ねばねばレシピ」をいろいろ紹介してきましたが、締めに登場する究極メニューがこちらの「4ねり」です。

ご覧のとおり、オクラ・山芋・モロヘイヤに納豆を加えた4種のねばねば食材のミックスバージョン。味付けは我が家ではめんつゆですが、お好みで醤油やドレッシングもアリです。とにかく、しっかり泡立つくらいに混ぜ混ぜしてお召し上がりください。そのままでも、ごはんにかけて丼にしてもいけますよ。

植物系のねばねば食材は、胃腸が弱っているときにも摂りやすいのがメリットのひとつ。まずはバテ予防に、また、バテてしまったときの対策にも活用して、元気な夏をお過ごしください♪

<ライタープロフィール>
Web系ライター兼編集者(アート&カルチャー)
森谷かおり
所属:comorieサポーター

編集・校正業の傍ら、文章も書いてます。波打ち際を歩いては、きれいな貝殻や石を丹念に拾い集めるビーチコーマーのように…日々の暮らしを豊かにする「モノ」や「コト」を発見して、みなさんの元へお届けします☆