本文へジャンプします。


現在位置:> > > アタック「プロEX石けん」を使って、どろどろ靴下を洗ってみた結果

掃除・洗濯

 

アタック「プロEX石けん」を使って、どろどろ靴下を洗ってみた結果

サッカー部に所属している子供の靴下はいつも泥どろ。ウタマロ石鹸やそのほか、いいと言われたものはこれまでさまざま試してきました。アタックから発売された「プロEX石けん」は、塗り込んでかきだせるところがポイント。実際に使ってみました。

これまでの洗濯方法

アタック「プロEX石けん」を使って、どろどろ靴下を洗ってみた結果

高校生になり、サッカー部のメイン練習場が人工芝になったので、洗濯は随分ラクになりました。それでも、土のグランドでの練習や週末の試合も多く、相変わらず泥汚れの靴下やユニフォームを洗濯する日は少なくありません。

雨の日の洗濯物はいったんバケツで泥汚れを落とし、それから本格的な洗濯に取り掛かります。100均で購入した小さめサイズの洗濯板でゴシゴシこすって、ほぼ泥汚れが落ちた状態で、もう一度洗濯機で洗うという方法です。

直接、洗剤を汚れた部分につけるだけでキレイになるのは、食べこぼしくらいでしょうか。泥汚れはそんな方法ではちっともキレイになりません。

アタック「プロEX石けん」を使って靴下を洗ってみる

アタック「プロEX石けん」を使って、どろどろ靴下を洗ってみた結果

出典:アタック プロEX石けん

アタックから発売された「プロEX石けん」は、
・固形石鹸
・汚れをかきだす用のブラシ
・固形石鹸の保存ケース
が一体になっています。

アタック「プロEX石けん」を使って、どろどろ靴下を洗ってみた結果

「ガンコな泥汚れもこれ1本で解決!」といううたい文句が本当かどうか、実際に使ってみました。

石鹸を塗る

アタック「プロEX石けん」を使って、どろどろ靴下を洗ってみた結果

靴下をゴシゴシ洗う前に石鹸を塗ります。これまでアタック「プロEX石けん」と同じような形状の石鹸を使ったことがありますがケースには入っていなかったので、石鹸を直接持って塗っていました。

アタック「プロEX石けん」を使って、どろどろ靴下を洗ってみた結果

確かに6角形のケースに入っているので握りやすいし、ぐっと力が入るので塗りやすい。この部分は合格点です。

汚れをかきだす

アタック「プロEX石けん」を使って、どろどろ靴下を洗ってみた結果

重要なのはここ。泥汚れをしっかりかきだすことができるかどうかです。正直、ブラシの部分はプラスチックが柔らかかったので、汚れを落とすパワーが不足しているのではないかと思っていました。

ところが、グリップしやすいので、かきだすときにしっかり力が入ります。洗濯板より、汚れを落としたい部分をピンポイントで洗えるところが気に入りました。ブラシ部分はケースのキャップにもなるので取りはずし式なのですが、かきだしている間、一度もはずれませんでした。

アタック「プロEX石けん」を使って、どろどろ靴下を洗ってみた結果

時間をかければ、どんな道具でもそれなりに汚れは落ちると思いますが、時短できるかどうかは主婦にとって重要なポイント。もちろん、汚れ具合にもよりますが、短時間で汚れをかきだせたところは高評価です。

仕上がりと使い終わったあとの管理

アタック「プロEX石けん」を使って、どろどろ靴下を洗ってみた結果

アタック「プロEX石けん」を使って、どろどろ靴下を洗ってみた結果

汚れはそれなりに落ちたと思います。「テレビCMのように真っ白になってないじゃないか!」と思われる人もいるかもしれませんが、頻繁に履いている靴下なので、これは十分な洗いあがりです。

個人的には、これまで使っていた石鹸は、使い終わったあとの管理に難がありましたが、ケースに入っている「プロEX石けん」はその点でも及第点です。

靴下だけでなく、襟や袖の汚れ落としにももちろん使えます。気になるのは、石鹸の減り具合と詰め替え用の価格ですね。新たに劇的に泥汚れが落ちる石鹸が見つかるまで使ってみようと思います。

アタック プロEX 石けん ケースつき

<ライタープロフィール>
フリーライター
上野典子
所属:comorieサポーター

京都在住のフリーライター。剣道3段、スキー準指導員の資格を持ち、スポーツは見るのもするのも大好き。サッカー部に所属する息子たちの胃袋を満たすために、簡単で栄養満点の料理を作るのが得意。