本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【無印良品】泡だて・ヘラ・お玉。1本3役のシリコーン調理スプーンが便利!

インテリア・雑貨

 

【無印良品】泡だて・ヘラ・お玉。1本3役のシリコーン調理スプーンが便利!

無印良品の調理グッズの中でも高い人気を誇るのが「シリコーン調理スプーン」。一度使うと手放せなくなる人続出とか。耐熱性のシリコーン製なので、鍋やフライパンを傷つけないところも魅力というこのスプーンを使ってみました。

しっかりとした重さのある調理スプーン

【無印良品】泡だて・ヘラ・お玉。1本3役のシリコーン調理スプーンが便利!

無印良品の「シリコーン調理スプーン」は税込み850円。長さ26cmと短めで、耐熱温度はシリコーンゴムでできた先端が250℃、ナイロンでできた持ち手部分が180℃となっています。重さは約100g。芯材はステンレス鋼です。スプーンの表面はザラザラとした手触りです。

無印良品の調理グッズの中でも人気が高いよう。口コミでは、「使ったら気に入ってもう1本リピート買い」「これひとつで何でも調理」などと絶賛の声も目につきます。

鍋の中で食材の形をくずさずに混ぜられる

【無印良品】泡だて・ヘラ・お玉。1本3役のシリコーン調理スプーンが便利!

購入後、すでに家にある他の調理グッズと長さを比べてみました。以前から持っている調理スプーン(写真の一番上)の長さは約31.5cm。一般的な菜ばし(写真中央)の長さは33cm。「シリコーン調理スプーン」の長さ26cmはかなり短めでです。

これまで使ってきた調理グッズより短いことがちょっと不安でしたが、実際、調理してみたら、一般的な鍋やフライパンならば特に使いにくいということはありませんでした。「シリコーン調理スプーン」は重みがあってしっかりしているからだと思います。特に持ち手部分はがっしりとした造りで扱いやすいので、鍋やフライパンの中の食材をラクに混ぜられます。

ただ、背の高い鍋などなら、もう少し長いほうが使いやすいと感じました。いずれはこの「シリコーン調理スプーン」のロング版も発売されることを期待したいです。

先端がしなるので食材をひっくり返すことも簡単

【無印良品】泡だて・ヘラ・お玉。1本3役のシリコーン調理スプーンが便利!

スプーンの先端がしなるのもこの商品の特徴です。この「しなり」のおかげで、食材をくずさずに混ぜられたり、すっとひっくり返したりできます。

これまで炒め物の調理では木べらや他の調理スプーンを使ってきましたが、いずれも先端がしならないので鍋やフライパンの中で食材を混ぜたりひっくり返したりするときは、菜ばしやトングを別に出して使ってきました。でも、「シリコーン調理スプーン」ならその必要はなく、たとえばハンバーグをひっくり返すことも無理なくできました。

かき混ぜたホットケーキミックスもボウルからすっと取れ、そのままフライパンに落とせます。これまでホットケーキを作るとき、泡だて器、ヘラ、お玉と最低3種類の調理グッズが必要でしたが、今は「シリコーン調理スプーン」1本で済むようになりました。

シリコーン製なのでフッ素樹脂加工されたフライパンにも安心して使えます。

変色が気にならないのも◎

【無印良品】泡だて・ヘラ・お玉。1本3役のシリコーン調理スプーンが便利!

お手入れは普通に食器用洗剤を使ってスポンジで洗っていますが、それほど力を入れなくてもすっと汚れが落ちています。黒色なので、調理による着色汚れも気になりません。これまでにカレーのように調理グッズに色移りしやすい料理にも何度もつかっていて、これが白い調理グッズでしたら変色が気になっていたと思います。そういう心配がないのも、ちょっとしたストレス軽減です。

今後も我が家では調理の主力選手として大活躍してくれそうです。

<ライタープロフィール>
ライター/エディター/2級FP技能士
鈴木ユキ
所属:comorieサポーター

都内在住のフリーライター/エディター/2級FP技能士。手間がかからず実践できる、暮らしのちょっとしたヒントを日々チェック中です。