本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

インテリア・雑貨

 

【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

最近、100円ショップで人気の「リメイクシート」。家具に貼ってイメチェンしたり、インテリアの模様替えをしたりが気軽にできるということで人気です。模様も落ち着いた木目調からタイル柄、さらには黒板シートまであり多種多彩。筆者も、Seria(セリア)のリメイクシートで古くなったゴミ箱のプチリニューアルに挑戦してみました!

まず、用意するもの

【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

わが家で使っているゴミ箱は、写真のとおり何の変哲もないシンプルなデザイン。プラスチック製ですが分厚くしっかりした素材で頑丈にできており、替えようかなと何度か思いながらもなんとなく捨てがたく、今日まで来客の目に入りにくい私室で使い続けてきました。でも、さすがに長年の使用で、全体にうっすらと汚れた感じが……。今回はこのゴミ箱を、Seria(セリア)のリメイクシートで生まれ変わらせて(!?)みたいと思います。

【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

Seria(セリア)のリメイクシートは、全部で30種類ほどもあるのだそう。お店を訪れてみると、なるほどたしかに売り場の一角をずらりと占める勢いで並んでいます。木目調にするかタイル風にするか、どの柄にしようかしばし迷った結果、模様がズレたり斜めになったりしても目立ちにくそうな「リネン」柄を選びました。

サイズは1枚が約45cm×90cm。あらかじめ測っておいたわが家のゴミ箱の大きさは、口周りが66.5cmで高さは26cmなので、リメイクシートは1枚で十分足りそうです。

ほかに、カッターと、貼るときに入る空気を抜くためのスクイージー代わりのタオル、写っていないけれどハサミや定規などを使いました。

いよいよ貼ってみます!

【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

まずは、リメイクシートをゴミ箱の貼りたい部分の大きさ+αでカットします。リメイクシートの裏面には、1cm刻みでガイドが入っていますが、定規で測ってみると、微妙に正確ではない……ような。おおよそのガイドとするのがよさそうです。

【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

今回は、ゴミ箱の高さ+上部で内側に折りこむ分(5cm)+底に折りこむ分(2cm)でカットしました。

気付いた作業ポイント

【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

まずゴミ箱上部の口部分から貼っていきました。内側の折りこむ分を先に貼り、四隅の部分にハサミを入れて外側へ垂らす形にします。ゴミ箱が底へ向かって少し細くなる形なので、下のほうで余るシートを角の部分で重ねて処理しようというもくろみです。

広い部分を貼るのが意外と難しい!

【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

側面を一面ずつ貼っていきます。最初に貼った上部の内側はあまり目につかない場所なので気楽でしたが、外側はさすがに緊張……。おまけに、ゴミ箱の側面が微妙に曲面になっているので、あっちにもこっちにもシワが!幸いリメイクシートは何度も貼り直しができるのですが、なかなかうまく行かず四苦八苦するハメに。

試行錯誤してみた結果、はくり紙を少しずつはがしてタオルで押さえながら貼りつけるときに、リメイクシートを強めに引っ張りながら作業すると比較的キレイに貼れるようでした。

【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

大汗かきながら、なんとか四面を貼り終わりました。かなりシワが残っているのですが……、ゴミ箱として使うときはレジ袋をかぶせるので、まあいいか、ということにします。

最後に、底を処理

【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

最後に底の部分を貼ります。ハサミを縦に適当な間隔で入れて……、

【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

またも引っ張りながら貼っていきました。カーブ部分にやはりシワがよってしまいましたが、下のほうなのできっと目立たない……と願います。

完成!

【100均】リメイクシートで、ゴミ箱をリニューアル!

こうして生まれ変わったゴミ箱がコチラ!細かい部分を見れば、シワだらけでやや難ありなので、隠すために(!?)レジ袋をセットしてみました。リメイクシート初使用にして曲面だらけの難物に挑戦、としてはまずまずかな……と自己満足しています。

リメイクシートを曲面にキレイに貼るには、ドライヤーの熱でのばしながら作業するのも効果的なのだそう。今回は1人で作業したので、ドライヤーを当てつつリメイクシートも引っ張りながら貼るのをこなすのは難しい状況でしたが、助っ人が頼めそうなときはぜひお試しください!

<ライタープロフィール>
ライター、Webエディター、サイト制作管理など、Web周辺仕事請負人
多田エツコ
所属:comorieサポーター

家にいることが好きすぎて、仕事も自宅でするようになってしまった筋金入りのインドア派。青空が気持ちいい晴天の日、洗濯物や布団を思う存分干すときに無上の幸せを感じます。