本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【100均】意外と耐水性あり!可愛いペーパーストロー

インテリア・雑貨

 

【100均】意外と耐水性あり!可愛いペーパーストロー

「アメリカのワシントン州シアトルで2018年7月からプラスチックストロー廃止」「スターバックスが世界中の店舗で2020年までにプラスチックストローを全廃」というニュースを耳にした方も多いのでは?環境保全の観点からも、世界レベルでプラスチックストローの使用が問われるようになってきました。そこで今回は100円ショップのDAISO(ダイソー)で買えるペーパーストローに注目してみました!

DAISO(ダイソー)のペーパーストローは?

【100均】意外と耐水性あり!可愛いペーパーストロー

以前から各100円ショップでも販売されており、おしゃれで可愛いと評判だったペーパーストロー。ですが私がよく行くDAISO(ダイソー)では、ストローの陳列棚からは少し離れた、あまり目立たないところにありました。今のところはまだ、プラスチックストローが主流のようですね。

今回DAISO(ダイソー)にあったペーパーストローは、細口のもの(20本入り)と、少し太め(10本入り)の2タイプで、どちらも税込み54円。プラスチックストローと比べて一袋に入っている本数は少ないです。

一袋にたくさん入ったストローは一度で使い切れるものではなく、ホームパーティーなどがあっても結局余ってキッチンの片隅でいつまでも眠っていることも多いですよね。ですのでこのぐらいの量が、結局無駄にならず合理的かもしれないと感じました。

メリット&デメリットは?

【100均】意外と耐水性あり!可愛いペーパーストロー

メリットはなんといっても環境に優しいところ。私が住む自治体ではプラスチックストローは有料で回収している「埋め立てゴミ」として扱われているので、「永遠に分解されないまま、ゴミの山に埋まってしまうのか……」と罪悪感がありました。ですが、これが紙製であれば紙ゴミ、もしくは、細かくちぎって生ゴミとして出すことができます。また、我が家には庭に焚き火台があるので、焚き付け材として火起こしにも使えそう!

一方のデメリットとしては、長時間の使用でふやけてしまうところ。グラス1杯、1回の使用でふにゃふにゃになるほどヤワではありませんが、飲み物に浸っていた部分を指で押せば、簡単に形を変えられます。大人なら力加減が分かりますが、小さな子供ならいろいろとイタズラをはじめそうな予感がします(苦笑)

あと、プラスチックストローだと折り曲げられる仕様になっているものもありますが、ペーパーストローはまっすぐなので、グラスによっては使いにくいと感じることがあるかもしれませんね。

実際に使用してみた家族の感想は?

【100均】意外と耐水性あり!可愛いペーパーストロー

この夏我が家では、砕いたコーヒーゼリーと牛乳、ガムシロップをあわせて飲む「コーヒーゼリーミルク」がちょっとしたブーム。インスタントコーヒーを使った簡単お手軽自家製ゼリーなので頻繁に作るのですが、グラスに入れるとゼリーが下に沈むので、タピオカドリンクよろしく太めのペーパーストローを使って飲むことに。

最初の一口目、ペーパーストローをくわえた瞬間に紙の匂いが少し鼻に抜け、若干違和感がありました。匂いに敏感な小4の次男は、これであえなく脱落。自分の分だけプラスチックストローに取り替えてしまいました。

中2の長男、夫、私の3人はそのまま使い続けたところ、2口目以降は違和感もなくなり、最後までおいしく飲むことができました。紙の匂いに関していえば、個人差はありますが、使い慣れてくれば気にならなくなる程度のものだと思います。

それよりも「案外、持つね」と、ペーパーストローの耐水性に対する驚きのほうが勝った感じ。使用後のストローを水洗いしてみましたが、完全に乾けばまた使えそうな気も……?さすがに衛生的に心配になるので、使い回しはしませんが、意外と作りがしっかりしているというのが家族の感想でした。

将来的にはストローの存在そのものを考える必要も出てくるかもしれませんが、まずは自分ができるところから、楽しく、おしゃれにエコ活動ができるといいですよね!私もおうちカフェで可愛いペーパーストローを活用していきたいと思います。

<ライタープロフィール>
Webライター
四ツ倉恭子
所属:comorieサポーター

結婚を機に横浜から北海道に移住し、現在は網走市の農村エリアで自然と向き合う暮らしをしています。喜怒哀楽たっぷりの男児育児も満喫中。モットーは「こだわりすぎないスローライフを自然体で」。