本文へジャンプします。


現在位置:> > > 卵好きにはたまらない!簡単ポーチドエッグの作り方

フード・レシピ

 

卵好きにはたまらない!簡単ポーチドエッグの作り方

半熟玉子や煮卵が乗っているだけで幸せな気分になる料理はたくさんあります。ポーチドエッグを添えたら、いつものカレーやサラダがグレードアップ!2つのコツを押さえるだけで、失敗なく手軽に作れるレシピをご紹介します。

ポーチドエッグとは?

卵好きにはたまらない!簡単ポーチドエッグの作り方

ゆで卵と比べて、玉子の中身だけを加熱するので、手早く作れるポーチドエッグ。トーストしたパンやカレー、サラダ、牛丼、パスタ、スープなど、何に乗せてもいつもの料理がちょっと贅沢に感じられるから不思議です。表面に切れ目を入れて、とろーりと黄身が出てくるときのあの喜びといったら!普通のサラダとベーコンを焼いた一皿でも、ポーチドエッグを乗せるだけで「お母さん、今日はご馳走やな」と子供も大喜び。では、失敗しないポーチドエッグの作り方をご紹介しましょう。

ポイントは2つだけ♪ポーチドエッグの作り方

卵好きにはたまらない!簡単ポーチドエッグの作り方

1. 沸騰した湯に塩と酢を入れる
2. 卵を割っておく
3. 菜箸などで湯をくるくる回して水流を作り、卵をそっと投入する

卵好きにはたまらない!簡単ポーチドエッグの作り方

4. 広がった白身を黄身にかぶせるようにまとめる
5. 2分〜2分半で完成

卵好きにはたまらない!簡単ポーチドエッグの作り方

お酢の匂いが気になる場合は、水で洗えばOK。私は気にならないので、そのまま水を切るだけです。ネットで見つけたレシピには、「広がった白身の部分をカットして形を整える」とありますが、もったいないので私は全部いただきます。

ポイントは酢と塩を入れることと、広がった白身を黄身にかぶせてまとめることだけ。黄身のとろとろ加減は好みがあると思いますので、火にかける時間は調整してください。

電子レンジでも作れる

卵好きにはたまらない!簡単ポーチドエッグの作り方

電子レンジでもポーチドエッグが作れるのですが、加熱時間に注意が必要です。

1. 小さめの器やマグカップに卵を割り入れる
2. 水大さじ1杯を入れ、黄身につまようじで穴をあける
3. 600Wの電子レンジで45〜50秒加熱する
4. 水を切ったら完成

今回、加熱する時間を変えて作ってみました。写真左が50秒、写真右が1分です。10秒の違いですが全く火の通りが違いました。容器の大きさにもよりますが、50秒以上だと、いっきに固まってしまうのでご注意を。

サラダやカレー、牛丼にもポーチドエッグ

卵好きにはたまらない!簡単ポーチドエッグの作り方

どんな料理にも乗せたくなるポーチドエッグ。いろんな料理にポーチドエッグを乗せてみました。まずは、ハヤシライス。ハヤシライスやガパオライス、当然カレーとポーチドエッグも、間違いなくおいしい組み合わせです。

卵好きにはたまらない!簡単ポーチドエッグの作り方

ベーコンを焼いて、市販のシーザーサラダドレッシングをかけてポーチドエッグを乗せたら、シンプルなサラダもメインの一皿に。

卵好きにはたまらない!簡単ポーチドエッグの作り方

牛丼にポーチドエッグもお勧め。写真は電子レンジで作ったポーチドエッグなので、少し黄身が固まりすぎていますね。やはり、鍋を火にかけて作るほうが、とろりとしたでき上がりになると思います。

短時間で作れるポーチドエッグ。いつものメニューに添えるだけで、卵好きにはたまらない一品になるはず!簡単で失敗することもないので、ぜひお試しください。

<ライタープロフィール>
フリーライター
上野典子
所属:comorieサポーター

京都在住のフリーライター。剣道3段、スキー準指導員の資格を持ち、スポーツは見るのもするのも大好き。サッカー部に所属する息子たちの胃袋を満たすために、簡単で栄養満点の料理を作るのが得意。